Mijn Feyenoord

Feyenoordを中心にNederlands voetbalを追いかける

2021-02-23から1日間の記事一覧

多言語で読む競技規則 (7. VAR protocol)

VAR protocol 最後はVAR プロトコルです。競技規則の追加部分という扱いなので条番号は付けられていませんが、実質最も新しい条項で各協会が新しい用語や概念をどう訳して取り入れたかが如実に出ているので読み比べて面白い部分です。残念ながらFIGOが公開し…

多言語で読む競技規則 (6. スローイン)

スローイン 小ネタです。日本語の競技規則を読み返して気づきましたが、“ スローワー“という単語が出てきます。英語そのままなので意味は分かりますが、これくらい普通に日本語に訳しても良いのではと思ったので他の言語の訳と比べてみましょう。 英語 日本…

多言語で読む競技規則 (5. ファウルと不正行為)

ファウルと不正行為 続いて第12条。競技規則でも最も長い部分 “ファウルと不正行為” / “Fouls and Misconduct”です。『2. 主審』のアドバンテージの項でオランダ語・イタリア語は「反則」を2つの単語を並べて書くのが特徴という話が出ました。そこでは英語は…

多言語で読む競技規則 (4. オフサイド)

オフサイド 一気に第11条に飛んで超重要ルール、オフサイドについてです。 ・言語ごとの名称 英語 日本語 ドイツ語 オランダ語 イタリア語 offside オフサイド Abseits buitenspel fuorigioco オランダ語のbuiten-spelもイタリア語のfuori-giocoも「外側での…

多言語で読む競技規則 (3. その他の審判員)

その他の審判員 ここでは決定権を持つ主審以外の「その他の審判員」を扱う第6条を読んでみましょう。 (日) “試合には、その他の審判員(副審2人、第4の審判員、追加副審2人、リザーブ副審、ビデオアシスタントレフェリー(VAR)、および、少なくとも1人…

多言語で読む競技規則 (2. 主審)

主審 いよいよ具体的に競技規則の条項を読んでいきます。まずは第5条 試合運営において最終責任を追う主審から。 ・言語ごとの名称 英語 日本語 ドイツ語 オランダ語 イタリア語 Referee 主審 Schiedsrichter scheidsrechter arbitro 並べてみると「審判」の…

多言語で読む競技規則 (1. 競技規則とは)

競技規則とは 細かく見ていく前にそもそも「競技規則とは?」を確認しておきましょう。 ・言語ごとの名称 英語 日本語 ドイツ語 オランダ語 イタリア語 Laws of the Game 競技規則 Spielregeln Spelregels veldvoetbal Il Regolamento del Gioco del Calcio …