Mijn Feyenoord

Feyenoordを中心にNederlands voetbalを追いかける

Toornstra「僕は決して諦めない」

Jens ToornstraはFeyenoordで7シーズン目を迎えようとしている。こおnmiddenvelderは驚くほど頻繁に理想のtwaalfde manと見なされるが、毎年basiselfで非常に寛いでいるように思える。Toornstra自信もselectieないでの自分の役割に明らかに満足している。「…

来シーズンからEredivisieでもbuitenspeltechnologieを使用に

KNVBが来たる2020-2021シーズンからEredivisieでbuitenspeltechnologieを使用することを発表した。全stadionで16m位置に専用カメラが設置され、CLでも採用されているHawk-Eye社のソフトフェアが使用される。 https://www.knvb.nl/nieuws/themas/arbitrage-20…

Shiloh ’t Zand (17)と2023年まで契約延長

Jeugdspeler Shiloh ’t Zandはもう1年長くFeyenoordに留まる。17歳のaanvallende middenvelderはすでに2022年半ばまでの契約を結んでいたが、今日さらに1年追加の契約にサインした。 Feyenoord Academyのhoofd jeugdopleidingであるStanley Brardは喜びのリ…

Academy-speler Hartjesと初契約

Lennard Hartjesは今週からFeyenoordのcontractspelerとなる。Feyenoord Academyの17歳のmiddenvelderは友人と家族の前で2023年半ばまでRotterdamに留まる契約にサインした。 Feyenoord Academyのhoofd opleidingであるStanley BrardはHartjesに関してのここ…

Botteghin「2007年の選択はあらゆる面で上手く行った」

Eric Botteghin (32)は13年前にBraziliëから新世界に出た。Nederlandで彼はvoetballerとしてだけでなく、特に人間としても成長した。もう1シーズン Feyenoordに残ることになったこのverdedigerはFeyenoord Magazineでこの国で生活が自分に与えたものについて…

Eric BotteghinはFeyenoordに留まる

Eric BotteghinはFeyenoordでの滞在を1年延長。32歳のBraziliaanse verdedigerとRotterdamse clubは2021年半ばまでの新契約で合意した。 Feyenoordのtechnisch directeur Frank ArnesenはBotteghinが来シーズンもFeyenoorderであることにとても喜んでいる。…

Nederlandse voetbalが再開される8月のoefencampagneスケジュールが発表

EredivisieとKeuken Kampioen Divisieの全clubsが新シーズンへのvoorbereidingとして8月にそれぞれ対戦する。ほぼ毎日1つ以上の試合が行われ、全試合がFOXによって'FOX Sports Eredivisie Comeback'の名前で中継される。 9月12日にEredivisieが、8月28日にKK…

Zeljko Petrovicがassistent-trainerとしてFeyenoordに復帰

Zeljko Petrovicが自信のtrainerscarrièreをスタートさせた場所に戻ってきた。Feyenoordと54歳のMontenegrijnは2021年半ばまでの1年契約に合意。 Major League SoccerのFC Cincinnatiでの冒険を選んだ Said Bakkatiが去ったことでFeyenoordのbankには空席が…

Bryan Linssenを3年契約で獲得

FeyenoordはBryan Linssenを獲得。29歳のaanvallerはVitesseからフリー移籍で加入し、De Kuipで2023年までの契約にサインする。 Linssenは2008-2009シーズンにjeugdopleidingの大部分を過ごしたFortuna Sittardでbetaald voetbalにデビュー。その後MVV, VVV-…

Arnesen, 多忙な数日間を満足して振り返る

Frank Arnesenは運を使い果たしてはいない。このtechnisch directeurは長い交渉の末にLeroy Fer en Orkun Kökçüと合意に達した。Rotterdammersはelftalをほぼ完全に維持し、この数ヶ月の大きな目標を達成した。 「素晴らしい数日間」とArnesenはFOX Sportsに…

talentvolle aanvaller Christian Contehを獲得

FeyenoordはChristian Contehを獲得。Duits-Ghanese起源の20歳のaanvallerはHamburgの1. FC Sankt Pauliから加入。Rotterdamse clubはContehと2024年半ばまでの契約を結んだ。 Contehは2017年からSankt Pauliのjeugdでプレーし、昨夏19歳でHamburgersのhoofd…

Leroy Ferと2022年までの新契約で基本合意

Leroy FerはFeyenoordに残る。clubと選手は2022年半ばまでの2年契約を結ぶことで基本合意に達した。現在のFerの契約はこの夏で期限切れになっていた。 Ferとの合意にとってFeyenoordはkind van de clubを手元に残すことになる。FerはVarkenoordのjeugdopleid…

Arjen Robben, clubliefdeによって選手としてGroningenに戻る

土曜夜にFC Groningenから驚きの発表された。Arjen Robbenが現役復帰を試みるというニュースは即座にNederland中を駆け巡りセンセーショナルな騒ぎに。clubのsizoenskaartenのオンライン販売は回線が耐えきれないトラブルも半日で1600枚が売れ、coronacrisis…

Kökcüと2025年までの新契約で基本合意

FeyenoordはOrkun KökcüとDe Kuipにより長く留まることについて基本合意に達した。この才能あるmiddenvelderは近い内に新契約にサインし、2025年7月1日までclubに繋ぎ止められる。Kökcüの現契約は2023年まで。 まだ19歳のKökcüにとってこの数年はあっという…

来シーズンのspeeldagenkalenderはcoronabreakを考慮して最大限の柔軟さを求めたものに

KNVBは金曜に全関係各位と話し合いの後に2020/’21シーズンのEredivisie en Keuken Kampioen Divisieのspeeldagenkalenderを決定。このkalenderでは2回目のcoronagolfによる中断の可能性を考慮し、最大限の柔軟性が求められている。スポーツ面の理由からKNVB…

beloften Gündüz, Lont en Jansenと1年契約

Feyenoordはtalenten Ömer Gündüz, Keyennu Lont en Thijs Jansenと1年契約を結んだ。このdrietalは今日 Varkenoordで2021年半ばまでの契約にサインした。 Middenvelder Gündüz, aanvaller Lont en keeper Jansenは7月からFeyenoord Onder 21のselectieに加…

Talenten Van der Heijden en Naujoksと初契約

Feyenoordは今日 Délano van der Heijden (15) en Noah Naujoks (18)と初のプロ契約を結んだ。友人たちや家族の前で、この2人のjeugdspelersは2023年までの契約にサインした。 Feyenoord Academyのhoofd jeugdopleiding Stanley BrardはNaujoks en Van der H…

Academy-spelers Hartman, Hendriks en Valkと契約

Quilindschy Hartman, Ramon Hendriks en Sem Valk (全員18歳)が今日Feyenoordと契約を結んだ。Feyenoord Academyの3選手は2023年半ばまでclubに繋ぎ止められる。 この3人の才能あるverdedigersは今日De Kuipのプレスルームで友人や家族に見守られながら契約…

Mark Diemersを獲得

Mark Diemersが来シーズンに向けてFeyenoordの最初の買い物になる。Fortuna Sittardから来たこの26歳の男はメディカルチェックの後、今日2023年半ばまでの3年契約にサインした。 Technisch directeur Frank ArnesenはFeyenoordの最初の夏の買い物に満足して…

Rini CoolenがFeyenoord Onder 21のtrainerに就任

Rini CoolenがFeyenoord Onder 21の新trainerとなり、この53歳のArnhemmerがKNVBは新competitieでbeloftenを率いることになった。CoolenはFeyenoordと2022年半ばまでの契約でサイン。 Technisch directeur Frank ArnesenはCoolenの加入にとても満足している…

暴動とその他のEuropees succesによって『忘れられた』1974年のUEFA Cup-winst

1970年の Europa Cup I勝利という成功の後、Feyenoordは4年後の1974年5月29日にももう一つのgrote prijs: UEFA Cupを獲得した。しかしその当時のNederlandse voetbalclubsの成功によって、それは放置された子供のように感じられる。 1974年の『忘れられたfin…

FOOTxBRAINで国際審判員がVARプロトコルを否定

Jリーグの審判、審判関係者がVAR制度を理解していない前回の問題から8ヵ月が経ったが、土曜夜に放送されたTV番組 FOOTxBRAINは出演した原博実とVTR中で電話インタビューに応えていたた国際審判員 佐藤隆治が公然とVARプロトコルを否定するという再び驚愕させ…

自信に満ち、野心的で大成功: どのようにMelvin Boelは若いtrainerとしてFeyenoordでブレイクしているか

Feyenoordの最年長jeugdteamが来シーズンほど若いtrainerを持つのは2001年のAlbert Stuivenberg以来だ。Melvin Boelはわずか33歳であり、大衆には知られていない。選手としての経験は無いが、amateurvoetbalでのtrainerとして、そしてVarkenoordでの経験を積…

Betaald Voetbalがサラリー減額について歴史的合意

5月7日にcoronacrisisによる影響に配慮してのcoaches, spelersのサラリー減額について、FBO (clubs側)とVVSC en ProProf (spelers側), CBV (coaches側)が合意に達したことが発表された。この合意内容によって年間3500万ユーロが節約されると推定されている。…

MichelsのミスとHappelの工夫がどのようにFeyenoordをEuropa Cup Iへもたらしたか

ちょうど50年前の今日、FeyenoordはNederlandse clubとして初めてlandskampioenenのためのEuropese bekerであるEuropa Cup Iを獲得した。finaleではSchotse Celticを2-1で撃破。 その1年前にはajaxに歴史を記すチャンスがあったが、Amsterdammersはeindstrij…

50 jaar terug: 「あのシーズンを通して我々は全く疑うことが無かった」

Willem van Hanegemは1968年にXerxesからFeyenoordへ移籍。De KrommeはRotterdammersと多くの成功を祝い、その絶対的ハイライトが1970年のEuropa Cup 1だ。Van Hanegemが初めてFeyenoordに足を踏み入れた時、彼は大きな印象を受けたという。「最初は『これは…

Feyenoord-icoon Eddy Pieters Graafland (86)が死去

FeyenoordはEddy Pieters Graaflandの死去を大きな悲しみと共に受け止めている。このclubでEuropa Cup Iなどを勝ち獲ったoud-doelmanが86歳で亡くなった。 Pieters Graafland, またはシンプルにEddy PGはNederland史上最高のdoelmannenの一人に数えられてい…

2019-2020シーズン ビデオ判定まとめ

VAR制度が導入されて2年目の2019-2020シーズン。1年目同様に多くの話題と議論を呼んだが、その内容は多少異なっていたようにも感じられた。 2018-2019シーズン ビデオ判定まとめ https://mijnfeyenoord.hateblo.jp/entry/2019/05/18/234626 独自集計 (若干漏…

今シーズン ブレイクしたtalenten

Doelman Maarten Paes (FC Utrecht) 22歳プロ2年目David Jensenが去ったvoorbereidingにポジション争いに勝利して18試合に出場。シーズン後半戦はZoetの加入によってbankに移ったが、Jong Oranjeでもゴールを守るなど高い評価を得た。来シーズンはシーズンを…

両極端なシーズンは突然の終了

総括Feyenoordにとって2019-2020シーズンは山と谷が両極端なものだった。Stamのもとで始まったシーズンは序盤からほとんど良い所が無く、徐々に悪くなってさえいってEredivisieで3勝5分け3敗という酷いものだったが、Advocaat就任後は多少の幸運にも助けられ…