我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

フェルを売却し、バッカルをレンタル

フェイエノールトは移籍市場の最終日にFCトゥエンテとリロイ・フェルの移籍で合意。契約のこり10ヶ月、更新の意図もないと明らかにしていた21歳のMFで移籍金550万ユーロを得た。その穴を埋めるべく、フェイエノールトは前後してPSVから26歳のMF オトマン・バッカルをレンタルで獲得。背番号も8を引き継ぐ。

 

フェルはフェイエノールトユース出身で2007年12月、ベルト・ファン・マルワイクのもとでトップチームにデビュー。そのシーズンにKNVBベーカーを獲得。スタメンへと急成長し、フェイエノールトでリーグ戦104試合、14得点。2010年8月にはオランダ代表にもデビューした。先週日曜のホームでのヘーレンフェーン戦がラストゲーム。その試合で今シーズン2点目を決めている。

http://www.feyenoord.nl/pages/newsdetail/S1/10010000038914-999-10010000000003.aspx

 

バッカルはレッドブルザルツブルクとの合意間近だったが、水曜午後にデ・カイプでエリック・フッデ、マルティン・ファン・ヘールが見守る中、フェイエノールトとの契約にサイン。その後、デ・カイプへの移籍を幸せだとコメントした。

フェイエノールトはファンタスティックなスタディオンを持つとても素晴らしいクラブ。ロナルド・クーマンとはPSVでも一緒だったし、彼のもとでまたトレーニングできるのが楽しみ」

 

バッカルのフェイエノールトへの移籍はフェルのトゥエンテ行きを待って行われたが、それに先だってバッカルはトゥエンテ時代に共に中盤でプレーしたカリム・エル・アマーディと連絡を取っていたという。

「カリムはフェイエノールトについて、とてもポジティブな返事をくれた。また彼と一緒にプレーするのが楽しみ」

 

バッカルは今週からフェイエノールトでのトレーニングに合流。再来週日曜のアウエーでのNAC戦でデビューする可能性がある。

「他の選手をよく知る時間があるのは嬉しいね。僕はこのところあまりプレーできなかったけど、しっかりフィットしてNAC戦で出られることを期待している」

 

アイントホーフェン生まれのバッカルは過去4シーズンPSVでプレーし、リーグ戦120試合近く出場、25得点。2003/2004シーズンにアイントホーフェンでプロデビューし、2004年にFCデンボッシュ、続けてFCアイントホーフェン、そしてFCトゥエンテへとレンタル。2007年にPSVへ戻った。2009年11月にオランダ代表にデビュー、今のところその1試合だけの招集に留まっている。

http://www.feyenoord.nl/pages/newsdetail/S1/10010000038915-999-10010000000003.aspx

 

 

問題だだったフェルはファン・ヘールが粘りに粘ったお陰で良い値段で売れました。まぁ言いたいことはないでもないが、せいぜい新天地で頑張ってくださいと。

 

で、代わりに来たのが噂通りバッカル。2年前トップ下で大活躍し、昨シーズンは一転して残念なシーズンを送ってアイントホーフェンではベンチ生活。まぁ試合中に消えるのが多い印象はあるもののポテンシャルは高いし、これも念願の得点力のあるMFということで、クーマンが上手く使ってくれることを期待しましょう。