我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

フラールと3年間の新契約で基本合意!

フェイエノールトはロン・フラールとの新契約について基本合意に達したとクラブサイトで発表した。フェイエノールトのキャプテンは2014年夏までデ・カイプでの契約を結ぶことになる。「ロンと合意できて興奮しているよ」とテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘール。「フラールはこの数年でクラブの顔にまで成長し、今またフェイエノールトの歩む道を信頼して留まることを選んでくれた。これはとても重要なシグナルだ」

ロン・フラールは2006年1月にAZから移籍し、アンドレバイーアと並んで現在のセレクションでの最古参。、大きな怪我でほぼ2シーズンを棒に振ったが、復帰後はロッテルダマースの守備のリーダーとなり、ジョバンニ・ファン・ブロンクホルストが引退した2010年夏からはフェイエノールトの新キャプテンとなっている。

フラールフェイエノールトに留まる決断に満足している。「もちろん交渉がまとまってとても嬉しいよ。昨日は長い、疲れる1日だったけど、終わって今はホッとしている。これだけ長くかかったのは、僕が自分のキャリアで何が最善かじっくり考えたかったから。今まだフェイエノールトが交渉中の選手たちも含めてみんなににそうする権利があると思う。でももちろんこの事が彼らを良い方に後押しすることを期待しているよ」

フラールは自分の新契約が選手、サポーター、補強の可能性に対して良いシグナルを送ることになると考えている。「マルティン・ファン・ヘールのことはとても信頼しているし、彼とはたくさん良い話が出来た。フェイエノールトとこのチームの将来がハッキリ見えたんだ。そう、僕にとってもデ・カイプに留まるメリットはあると分かった。まだまだここで成長できるし、フェイエノールトが本来あるべき上位に僕等は進んでいけると確信しているよ。最後に、僕が決断するまで辛抱強く待ってくれたレギオンには感謝したい。新シーズン最初のトレーニングを楽しみにしている」

http://www.feyenoord.nl/pages/newsdetail/S1/10010000038512-999-10010000000003.aspx

トマソン引退決断の報の裏で、非常に嬉しい、大きなニュースです。正直フラールはあまり期待してなかったので、さすがファン・ヘール、素晴らしい仕事をしてくれました。ステファンと並んでCBコンビが継続できるのは大きいですね。http://www.fr-fans.nl/?p=lees&id=1591

これでフェルとジニも決断してくれれば・・・