我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

Dortmundに惜敗で2019年スタート (練習試合: Dortmund戦)

フェイエノールトはカレンダーヤール 2019の初戦で惜敗。Estadio Municipal Marbellaでの練習試合はドイツのBorussia Dortmundが2-1で勝利した。Maximilian PhilippとRaphaël Guerreiroのゴールの後、途中出場 バルト・ニューコープがロッテルダマース唯一のゴールを決めている。

 

前半はほとんどチャンスが無かったが、ベストチャンスはフェイエノールトに。しかしフィレーナとヨルゲンセンがターゲットをロックできなかった。

 

後半にドイツ人たちが先制。Sven van Beekの弱々しい守備からMaximilian Philippが決めた。フェイエノールトが数人選手を入れ替えた後に、Guerreiroのゴールにとって残り20分で2点差に。

 

しかしそこからまだバルト・ニューコープのゴールでフェイエノールトは1点差に戻す。後半途中でシン・ジュステに変わってピッチに入った右バックが、ファン・デル・ハイデンのヘディングのリバウンドからボールを押し込んだ。

 

フェイエノールトはトレーニングキャンプの最終日である明日も練習試合。Marbella Football Centerで12:00からKarlsruher SCと対戦する。

 

Borussia Dortmund - Feyenoord 2-1
Scoreverloop:
52' Maximilian Philip 1-0
70' Raphaël Guerreiro 2-0
74' Bart Nieuwkoop 2-1

 

Opstellingen:
Borussia Dortmund: Bürki; Piszczek, Toprak, Weigl, Schmelzer (84' Burnic); Witsel, Dahoud; Pulisic, Götze (46' Gómez), Guerreiro (78' Toljan); Philipp.
Feyenoord: Bijlow; St. Juste (64' Nieuwkoop), Van Beek, Van der Heijden, Verdonk (64' Malacia); Toornstra, Clasie, Vilhena; Berghuis (71' Kökcü), Jørgensen (64' Vente), Larsson.

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/verslag-feydor-1819---110119
https://www.rijnmond.nl/nieuws/177121/Feyenoord-verliest-oefenduel-van-Dortmund

 

ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルスト
「かなり良い相手に良い試合ができた。Dortmundに最初の大チャンスを与え、最初のゴールを許した2つのシーンは我々にとって勉強になるシーン。だがボールを持った時は良いシーンもいくつも見れた。得点する大チャンスも数回あった。この試合はポジティヴなものが多く見れたよ」


「今週は良いトレーニングができ、キャンプの最後にこうして試合もできている。選手たちが今日90分間全力でやれたのは嬉しい。明日は次のグループの番」


https://www.fr12.nl/nieuws/49367-van-bronckhorst-ik-heb-veel-positieve-dingen-gezien.html

 

 出だし15分間くらいは相手にかなりプレッシャーをかけられ、自分たちはボールに全くプレッシャーをかけられずなかなか厳しそうな入りでしたが、出だしヤン・アーリーのボールロストからピンチを招いた以外は危ないシーンは無く、その後試合に入れるようになって五分五分に近い展開になりベストチャンスも。後半はむしろ優勢の時間の方が長く、チャンスが多かったのと失点がスフェンの致命的ミスとかなりオフサイド臭いのを考えれば、このレベル相手にかなり上々の練習試合だったのではないかと。

 

トニーは依然好調で、段違いのベストプレイヤーぶり。クラーシにもう少し頑張って欲しいところです。ニコライも良い動きで安心しました。ラーソンも良い形でボール持てればこのレベルでも個人技が通用するところを見せ、後半戦は何とか良い結果に繋がって欲しいところ。