我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

どうやら新監督はロナルト・クーマンに

マリオ・ベーンの後任監督を捜していたフェイエノールトだが、どうやらトップ候補だったロナルト・クーマンと大筋で合意したようだとVIを始め複数メディアが報じた。クーマンは現在外国にいるが、フェイエノールトはこの週末で契約をまとめ、月曜日に会見、セレクションの指揮を任せる事を期待している。他の候補だったフープ・ステーフェンス、A1の監督であるジャン・パウル・ファン・ハステルは脱落。現在暫定で指揮を執っているレオン・フレミングスとパトリック・ローデワイクスは共にクラブへの不信感からデ・カイプを去る事を望んでいると見られており、ロナルト・クーマンが新たなアシスタントを連れてくる可能性が高い。

 

これで48歳になるロナルト・クーマンはオランダ・フットボールの歴史において前例の無いキャリアを歩む事に。現役時代アヤックスPSVフェイエノールトでプレーしただけでなく、史上初めてトラディショネール・トップ3で指揮を執る監督になる。クーマンは監督として他にフィテッセ、AZなどで監督を務めたが、2009年にAZで解任され現在はフリーだった。

 

兄弟のエルヴィン・クーマンはこの夏からFC ユトレヒトの監督を務めており、フェイエノールトとFC ユトレヒトは12月11日にユトレヒトで対戦する。

 

Erelijst als trainer

Landskampioenschap (3x) (AFC Ajax: 2002 en 2004 - PSV: 2007)

Nederlandse beker (AFC Ajax: 2002)

Johan Cruijff Schaal (2x) (AFC Ajax: 2002 - AZ: 2009)

Portugese Supercup (SL Benfica: 2005)

Spaanse beker (Valencia CF: 2008)

 

 

そりゃ悪い監督じゃないし、むしろ優秀な方だとは思うけれど、果たしてフェイエノールトのキャラクターに合う監督かと言われるとちょっと・・・と若干強いアムステルダム臭とアイントホーフェン臭に顔をしかめるきらいはありますが・・・

 

まぁせっかく珍しいキャリアを過ごす事になったので頑張ってください。とりあえずこの1年無難に過ごせば来夏には少しは移籍金払えるようになるので、ある意味クーマンにとっては悪くないタイミングと見たか?