我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

「アチャバールはフンテラールとファン・ペルシの後継者」

欧州の多くのトップクラが獲得リストに名前を載せている。アナス・アチャバール。フェイエノールトのユースアカデミーのスーパータレントは今年行われたOnder17 EKにおいて、その恐るべきテクニックと特徴あるドリブルで大きなインパクトを残した。イタリアのスポーツメディアは彼を鍛え上げられたオランイェのスピッツ クラース・ヤン・フンテラールとロビン・ファン・ペルシの「後継者としての素質を持ったFW」と伝えた。

 

17歳のアチャバールは昨シーズンBユニオールの監督たちから最優秀選手として選ばれ、リーグ戦21得点でトップスコアラーにも輝いている。

 

フェイエノールトにとってはこのフローテ・タレントがクラブに残留したことは大きな希望だ。欧州のビッグクラブがこのテクニシャンに注目し、大金の契約で誘おうとしている。実際この数年でロッテルダマースは減るフィー・ブルマ、ルク・カスタイニョス、ナタン・アケ、カイル・エベシリオ、カリム・レキクらトップタレントをチェルシーアーセナルインテルナツィオナールといった欧州のビッグパワーに奪われた。

 

だがアチャバールは今のところデ・カイプの住人として留まっている。この若きドリブラーは3月には3年契約にサインした。しかしこの若者が真のブレイクを果たした時にはチェルシーアーセナルのような財力のあるクラブが数milを手に笑みを浮かべながら交渉に来るだろう。困窮状態のロッテルダマースはモップで一掃されるしかない。

 

http://www.fr12.nl/nieuws/15450--achahbar-is-de-erfgenaam-van-huntelaar-en-van-persie-.html

 

 

エベシリオ、アケ、レキクが去って今やレギオンの期待を一身に背負うアナス君。まだ当面A1でのプレーが続きそうですが、JPがトップチームにいることですし、できれば早い時期にデ・カイプのピッチでのプレーを見たいもの。

・・・という一方でルクの例も考えて長期契約が可能になる18歳までデビューさせるべきではないという声も。プレーだけでなくイングランドのビッグクラブの目を警戒しながら選手を育てなければならないというのが辛い現状です。