我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

オランイェ、WK予選フランス戦&ブルガリア戦セレクション。ファン・ペルシが2年ぶりの招集

ボンズコーチ ディック・アドフォカートはフランスとブルガリアとのWK予選に望むセレクション24人を発表。ロビン・ファン・ペルシが2015年10月13日のチェコ-thuis以来の招集を受けた。カリム・レキクも久しぶりの招集となり、ドニー・ファン・デ・ベークは初招集。

 

オランダ代表は8月31日木曜日にSaint-DenisのStade de FranceでフランスとWK予選。20.45開始。9月3日日曜には18.00からアムステルダム・アレナでブルガリアとWK予選。オランダは現在勝ち点で並ぶスウェーデンとフランスを3pts差で追う3位に付けており、最低でもPOに進む2位に入らなければならない。

 

Selectie:

Doel: Cillessen (FC Barcelona), Stekelenburg (Everton), Zoet (PSV)

Verdediging: Aké (Bournemouth), Blind (Manchester United), Hoedt (Southampton), De Ligt (Ajax), Rekik (Hertha BSC), Tete (Olympique Lyon), Veltman (Ajax), De Vrij (Lazio)

Middenveld: Van de Beek (Ajax), Van Ginkel (PSV), Vilhena (Feyenoord), Pröpper (Brighton & Hove Albion), Sneijder (OGC Nice), Strootman (AS Roma), Wijnaldum (Liverpool)

Aanval: Depay (Olympique Lyon), Dost (Sporting Portugal), Janssen (Tottenham Hotspur), Van Persie (Fenerbahçe), Promes (Spartak Moskou), Robben (Bayern München)

 

ディック・アドフォカート

「私は今もロビンは最高のFWの一人と思っている。多少フィットネスで苦しんでいるが、適切な方法で起用すればまだ非常に重要な貢献ができる選手だと思う。どんな役目でもね」

 

「フィットしていない選手は呼ばないという原則を守れば、ここには12人しか呼べない・・・」

 

バイテンスペーラーの選択について

「我々はエリアもバベルも追ってはいるが、別の選手を選んでいる。プロメスはアクションがあり、エリアはよりボールを待ち構えるタイプ。しかし我々はゴールが必要。エリアとバベルを加えることはできたが、そうすればプロメルとデパイを外さなければならない。私は今回の試合でその入れ替えの危険を冒す必要は無いと判断した」

 

オランダ・クラブの欧州戦の失望について

「偶然だと思っている。2ヵ月前にアヤックスはELフィナーレに進んだ。若い選手たちにとって国際試合は重要だが、オランイェにとっては関係無い。オランダ・クラブで何か起きるべき?それは私には何とも・・・ 波は常にある。数字を見れば分かるだろう。我々は小国なんだ。常にトップにはいられない」

 

「フランスとブルガリアに2連勝は可能。我々はしっかりした組織を作ってプレーできるはずだし、攻撃的なクオリティもある。どんな可能性もある。Rosenborgもアヤックスに勝てた」

 

http://www.onsoranje.nl/nieuws/nederlands-elftal/70418/van-persie-terug-bij-oranje-debuut-van-de-beek