我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

オランイェ、トルコ戦プレ招集メンバーからN.デ・ヨングが漏れる

ボンズコーチ ベルト・ファン・マルワイクは11月17日に行われるトルコとの親善試合に向けてプレ招集メンバーを発表した。ベン・アルファへのタックルの一件で前回のEK予選で招集されなかったマンチェスター・シティのナイジェル・デ・ヨングは今回も漏れた。

負傷の為にクラブでプレーしていないロビン・ファン・ペルシとマルク・ファン・ボメルも招集メンバーに含まれた。前回時期尚早と辞退したPSVのヴィルフレッド・バウマは選ばれている。オランイェは本来のセレクションに多くの怪我人を抱えており、他にハリド・ブラルース、ヴォウト・ブラマ、エルジェロ・エリア、テオ・ヤンセン、ディルク・カイト、ルート・ファン・ニステルローイがどこかしら負傷を抱えている。

ファン・マルワイクは金曜日に最終メンバーを発表する。

Voorlopige selectie:

Ibrahim Afellay (PSV), Mark van Bommel (Bayern München), Khalid Boulahrouz (VfB Stuttgart), Wilfred Bouma (PSV), Wout Brama (FC Twente), Eljero Elia (HSV), John Heitinga (Everton), Klaas Jan Huntelaar (Schalke 04), Theo Janssen (FC Twente), Dirk Kuijt (Liverpool), Jeremain Lens (PSV), Hedwiges Maduro (Valencia), Joris Mathijsen (HSV), Ruud van Nistelrooij (HSV), Robin van Persie (Arsenal), Erik Pieters (PSV), Stijn Schaars (AZ), Wesley Sneijder (Inter), Maarten Stekelenburg (Ajax), Rafael van der Vaart (Tottenham Hotspur), Michel Vorm (FC Utrecht), Gregory van der Wiel (Ajax), Peter Wisgerhof (FC Twente) en Demy de Zeeuw (Ajax).

ベルト・ファン・マルワイク

「ナイジェルについてはいろいろ話し合った。その内容は言うつもりはないが、私に言えるのはナイジェルは2月には戻って来るということ」

「負傷のためにクラブでプレーしていない選手たちが含まれているのは確かだが、彼らとは連絡を取りあっており全員トップチームでのトレーニングを始めているため私もプレセレクションに選んだ。彼らがどの程度回復しているかで最終メンバーを決める」