我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

第21節結果: スパルタが3ヵ月ぶりの勝利。傲慢なヤハンバクシュが怒られてAZ後退

Speelronde 21

 

vrijdag 2 februari 2018
20:00 Vitesse - FC Groningen 2-0
6' Matt Miazga 1-0 / 32' Mason Mount 2-0

 

フィテッセは移籍したラシーチャに代わってファン・ベルヘンを起用。フローニゲンはマヒーが負傷欠場でルスティッチがスタメン。

 

ファイエのクロスに完全フリーのミアズガの頭で早々に1-0. さらにペナルティエリア内でリンセンがテ・ヴィーリクに掴み倒される明らかなPKシーンもヴィーデマイヤーがスルー。フローニゲンは20分を前にライスが重傷を負って担架で運ばれバクーナと交代。30分過ぎにファン・ベルヘンのパスにマウントが簡単にフリーになって2-0. フローニゲンもファン・ヴェールトにベストチャンスが訪れたが枠外に。HT直前にはCKからカシアのシュートがゴールライン後方のバクーナの足に弾かれ、ゴールラインを割っていたようにも思われたがノーゴール判定。

 

後半はフィテッセがコントロール重視に切り替えてフローニゲンも無力なままで見所の少ない展開に。残り30分でフィテッセはファン・ベルヘンに代えてベーレンスを投入。フローニゲンはドーアンに代えてフェルトワイクを前線に加えたが、カウンターからフェルトワイクがベストチャンスでまさかの枠外。

 

ヘンク・フレーザー
「マウントは前半と後半同じレベルを保っていた唯一の選手だった。それが特に素晴らしいこと。とても若く、良い頭を持っている才能溢れる選手。わたしはこういう若者を送り出すのに常に慎重だが、彼がダイアモンドなのは誰の目にも明らかだと思う」

 

エルネスト・ファーベル
「フェルトワイクの大チャンスは彼のクオリティを考えれば決めなければいけなかった。切り替えられるかは彼次第。状況は全員が分かっており、ボールは明らかに彼にある。他の選手に追い抜かれているのは見ても分かること。短期間で自分音力を見せられるかは彼次第だ。チャンスを逃すのは常に一度はあることだが、何度も起きればセレクションから外れることもあり得る。それは全員に当てはまること」

 

zaterdag 3 februari 2018
18:30 sc Heerenveen - FC Twente 1-0
66' Daniel Høegh 1-0

 

ヘーレンフェーンはファン・アーメルスフォールトをベンチに置いてトルスビーがスタメン復帰でコバヤシが10番に。ベーカー戦から中3日のトゥエンテはエル・ハムダウィが怪我でブーレがスタメン。

 

ヘーレンフェーンが終始ボールを持つも、例のごとく堅く守るトゥエンテ相手にほとんどチャンスを作れず。唯一ザネリが惜しいシュートもドロメルが好セーブ。後半も全く変わらず盛り上がりに欠ける展開だったが、残り30分を切ってザネリのFKにヘーフの頭でようやくヘーレンフェーンが先制。残り時間もお互いに少ないチャンスを決められないまま終了。

 

ヘルジャン・フェルベーク
「満足していない唯一の点は結果だけだが、ヘーレンフェーンとトゥエンテの間には単純にクオリティの差がかなり大きい。ベーカー戦との内容の違い?カンブールのDF陣をヘーレンフェーンのと比較できるか?ヘーレンフェーンはトゥエンテよりかなり良いチーム。しかし我々は次第に生き残るために戦う頑強なチームになってきているし、リーグ戦終盤ではそれが必要になる。常に美しくも、常に煌めいている訳でも無いが、これは自信になる」


19:45 PSV - PEC Zwolle 4-0
45+3' Luuk de Jong 1-0 / 65' Luuk de Jong 2-0 / 72' Luuk de Jong 3-0 / 79' Joshua Brenet 4-0
Rood: 42' Mickey van der Hart

 

ベーカー戦から中2日のPSVはファン・ヒンケルとベルフワインがスタメンに戻ってマウロとペレイロがベンチに。同じく中2日のPECは依然としてファン・ポーレン、トーマス、サイマクが負傷欠場、さらにブールが出場停止でvdハルトがスタメンGK. スピッツはナイラント。

 

前半終盤に抜け出したロザーノに対して飛び出したvdハルトがペナルティエリア外でファールを犯して一発退場となり、第3GK ハウプトマイヤー(20)がデビュー。すると前半最後のCKでハウプトマイヤーがボールを見失って1-0. 後半ロザーノのクロスにデ・ヨングの頭で勝負あり。

 

PSVは1986/87シーズンのクラブ記録 ホーム21連勝に並ぶ。PECは今シーズン初の連敗。

 

フィリップ・コクー
「前半は全く駄目だった。相手の構え方に対して解決策は右サイドにあったが、アリアスにボールを届けることがほとんどできていなかった。PECがかなり高いラインを置くのは分かっていたし、そのハイドに走り込ませる狙いだったが、それを見ていなかったり、ボールを届けられなかった。数回それに成功したことで危険なシーンになり、レッドカードのシーンも生まれた。レッドカードにかなり助けられたよ。我々は非常に低調だったからね」

 

ジョン・ファン・スキップ
「私は誰も非難するつもりは無い。vdハルトのレッドカードは判断ミスだったが、DFの背後にスペースを作ってプレーすればこういう事は起こり得る。ブールもAZ戦でやったし、今回は彼だった。1-0の失点はとても悔やまれる時間帯。後半を前に70分まで1-0で凌いでそこからリスクを冒す展開を期待していたが、2失点目でそのプランも消えた」

 

20:45 Heracles Almelo - ADO Den Haag 1-1
21' Bjørn Johnsen 0-1 / 54' Reuven Niemeijer 1-1

 

ヘラクレスは規律違反のダリがセレクション外でクヴァスがスタメン復帰。先週病欠だったニーマイヤーもフットしてスタメンに。ADOはマイヤースが出場停止でバス・カイパースが左バック起用。

 

出だしにインマルスがポスト直撃などADOがチャンスを作った後はヘラクレスがボールを持つ時間が続いたが決定機には至らず。20分過ぎにADOの攻撃でモンテイロが足を出してパスカットも、流れたボールがジョンセンへの絶好のアシストになって0-1.

 

後半はヘラクレスが主導権を取るとクヴァスとフェルマイとの連携からニーマイヤーが見事な攻撃を締めくくって同点。終盤にはフェルマイが数回決勝点に近づいたが決められずに引き分け。

 

ヘラクレスは5試合勝利無し。

 

zondag 4 februari 2018

12:30 Excelsior - FC Utrecht 2-2

22' Stanley Elbers 1-0 / 25' Mark van der Maarel 1-1 / 73' Zakaria Labyad 1-2 / 77' Hicham Faik 2-2


デ・ヴァイス、マソップ、コールワイクが怪我、ブラインス、フォルテスが出場停止で欠場者多数のエクセルシオールはCBにファース、左バックにブルネット、中盤にファイクと、ハドウィル、ハスポラトをスタメン起用してベンチは5人だけ。ユトレヒトはクリフが10番で初スタメン、ゲルトラーが出場停止で再びラビアトとケルクの2スピッツ


メサウドの綺麗なトラップからゴール前でボールを受けたファン・ダイネンがターンでヴィレム・ヤンセンをかわすと最後はエルベルスが詰めて先制も、ユトレヒトも即座にCKの流れからフリーのvdマーレルの頭で同点に。30分過ぎに再びエルベルスに決定機もダヴィド・イェンセンがセーブ。


後半も低調なユトレヒト相手にシャープさで優るエクセルシオールが優勢に。特にアグレッシブな動きを見せるファン・ダイネンに数回シュートチャンスも決められず。ユトレヒトは残り30分でトゥルペー&クリヒに代えてデッセルス&vdストレーク を交代策をとると直後にデッセルスに決定機も決められず。エクセルシオールも残り20分でハドウィルに代えて新加入 ガルシアを投入。ハスポラトが与えたFKをラビアトが完璧に決められて1-2とするも、数分後にファイクが素晴らしいミドルシュートで再び同点として結局引き分け。


ユトレヒトはJPデ・ヨングでの初勝利がまたもお預けで年明け4試合で4分け。


主審 ジョーイ・コーイ

「一歩一歩進んでいけばいつかエールディヴィジに辿り着く。これは僕にとってマイルパール。ジュピラー・リーグで50試合吹いたけれどエールディヴィジは別物。でも経験は役に立ったし、楽しめたよ。クレイジーなことは無かったし満足して良いと思う。家族はもちろん誇りに思ってくれたよ。フランク・デ・ブール(妻の父親)が誇りに思ってくれているのはとても楽しいこと」


14:30 AZ - Roda JC Kerkrade 2-2

13' Patrick Banggaard (e.d.) 1-0 / 22' Vancamp 1-1 / 36' Midtsjø 2-1 / 71' Tsiy Ndenge 2-2


ベーカー戦から中3日のAZはフィットせず欠場のイドリシに代えてスーンチェンスが左バイテン。中2日のローダはベーカー戦出場停止だったシャヒンがスタメン復帰。


出だしからAZが攻勢で次々にチャンスを作るとアウエヤンのクロスにバンガールトのオウンゴールで先制。ハツィディアコスが滑ってファンカンプが同点とするも、AZの優勢な展開は変わらず前半の内にミチューのミドルシュートで2-1.


この日出来がイマイチだったヤハンバクシュが後半出だしに浮き球ドリブルで観客を楽しませるも、後半はローダに次々にチャンスが続く展開。完全に前半の名残が消えたAZ相手にヌデンゲのシュートがポストを経てゴール。その後もさらにヌゴンボ、アウアサルに決勝点のチャンスがあったが、AZが何とか凌いで引き分け。


ジョン・ファン・デン・ブロム

「美しいフットボール、楽しいフットボール、エンターテインメント、観客を楽しませる・・・すべて楽しいことだが、大事なのはゴールを決めること。我々はまだそこが酷い。前半を終えてチームを誇りに思っていたんだ。しかし彼らを生き長らえさせ、結局は2-2でまだ喜べる試合になってしまった」

「ヤハンバクシュのあのプレーは酷かった。ああ、酷いと思う。ああおうプレーはあるべきではない。場違いな傲慢さであり、相手へのリスペクトに欠けている。意図しなくても相手を怒らせ、よりシャープにさせる。トレーニングでするのは構わないが、ピッチ上では行うべきでは無いと私は思うし、それは彼に話した」


14:30 Sparta Rotterdam - Willem II 1-0

23' Fred Friday 1-0


スパルタはGKにフート、左バックにネロムと新加入組がスタメン。中盤はドゥガルが戻り、アハナハが左バイテンに。ヴィレムIIはオフベチェが欠場でエル・ハンクーリとソルの2スピッツ


今週も良いスタートを見せたスパルタ。いつもなら得点力の無さに苦しむが、今回はジリ・ワィナルドゥムのバックパスのミスに助けられてフライデーが幸運な先制。ヴィレムIIはハイエのシュートがフートにセーブされ、ダンケライもバーの上に。HT直前にはアハナハが追加点の大チャンスもこちらもブランデルホルストがセーブ。


後半スパルタが試合を決めにかかったがサンデル・フィッシェルがポストを叩き、アハナハは周りが見えず、フライでは何度となくブランデルホルストを敗れず。途中出場 ドス・サントスもブランデルホルストととの1対1で止められトドメを刺せなかったが、結局最後までスパルタがリードを守って勝利。


スパルタは10月29日以来、アドフォカート就任後初勝利でローダとトゥエンテとの差を2ptsに。


ディック・アドフォカート

「自分たちを楽にできなかったのは自分たちを責めなければいけない。かなりチャンスがあったし、2-0か3-0にしなければいけなかった。そこは学ばないと。でも引き分けずに済んで嬉しいし、全く正当な勝利。戦う姿勢を見せられたのが大きい。ヴィレムIIは機会を与えれば良いフットボールができるチーム。我々は即座に彼らを捕まえ、スペースを与えないようにしなければいけなかった。全力を尽くしたし、今日は観客もファクターになっていたと思う」「最も重要なのはライバルたちを視界に留めたこと。負ければかなり難しくなっていたが、これでまた戦いに戻った。もしまた負けてもすぐに落ちるという訳では無い。それが重要なこと。ここからユトレヒト戦とPSV戦だが簡単だ。この試合で完全に自信が戻ったからね」

 

「DF陣はとても良かった。そしてフートは加わってまだ2日だが、ゴールを守るオーラを持った選手。彼の加入はとても嬉しい」


エルヴィン・ファン・デ・ローイ「本当に理解できない。木曜にベーカー戦でハルフェフィナーレ進出を決めて日曜にこれだ。本当にウンザリする午後。スパルタに圧倒されたのは酷い気分。チームとしても我々スタッフとしても失望の午後だ」


14:30 VVV-Venlo - Feyenoord 1-0

88' Clint Leemans (str.) 1-0


VVVはフンテとファン・ブルヘンに代えてオポクとポストがスタメン。ベーカー戦から中3日のフェイエノールトはマラシアがフィットしてスタメン変わらず。


人工芝で低調なフェイエノールトがVVVの守備を崩せず、VVVもカウンターから危険なシーンには至らないまま中盤で競り合いが続く展開。前半終盤にVVVが攻勢を掛けたが裏に抜けたオポクが空振りし、フェイエノールトが何とか凌いでHT.


後半フェイエノールトが突破口を見つけようと前にプレッシャーをかけたがチャンスを決めることはできず、VVVもカウンターでファン・クローイに決定機があったがジョーンスがセーブ。残り10分でファン・ペルシ投入も、代わりにヨルゲンセンを下げる交代策にアウエーボックスから大ブーイング。90分直前に抜け出そうとした途中出場 カステレンをターピアが倒してPK判定で決勝点。


VVVはクラブ創設115周年記念試合に勝利。


モーリス・スタイン

「本当にとても素晴らしい試合だった。前半は良いプレーで対等な試合になった。後半はより押し込まれたがカウンターで危険なシーンを作り、最終的にPKを得てゴールも決めた。今日は間違いなく良い試合だったからこの勝利は本当にとても嬉しい。デ・カイプでの1ptはワンチャンスで盗んだものだったが、今日は本当にとても素晴らしい試合だった。選手たちをスーパーに誇りに思う」


16:45 Ajax - NAC Breda 3-1

6' Thierry Ambrose 0-1 / 25' 1-1 / 39' 2-1 / 90+3' 3-1Rood: 90+2' Bart Meijers (2xGeel)


Stand

1 PSV 21 (18 1 2) 57-22 +35 55

2 Ajax 21 (15 3 3) 59-18 +41 48

3 AZ 21 (13 4 4) 39-22 +17 43

4 Feyenoord 21 (10 6 5) 41-21 +20 36

5 PEC Zwolle 21 (10 6 5) 28-27 +1 36

6 Vitesse 21 (9 7 5) 36-24 +12 34

7 FC Utrecht 21 (8 8 5) 31-32 -1 32

8 SC Heerenveen 21 (8 6 7) 29-32 -3 30

9 VVV-Venlo 21 (7 8 6) 25-27 -2 29

10 ADO Den Haag 21 (8 4 9) 28-33 -5 28

11 Excelsior Excelsior 21 (7 4 10) 27-33 -6 25

12 Heracles Almelo 21 (6 6 9) 31-43 -12 24

13 FC Groningen 21 (5 7 9) 34-36 -2 22

14 Willem II 21 (4 5 12) 28-44 -16 17

15 FC Twente 21 (4 4 13) 25-37 -12 16

16 NAC Breda 21 (4 4 13) 21-40 -19 16

17 Roda JC Kerkrade 21 (4 4 13) 22-44 -22 16

18 Sparta Rotterdam 21 (3 5 13) 17-43 -26 14 

 

Topscorers

1. Steven Berghuis (Feyenoord) 12 (0)

Hirving Lozano (PSV) 12 (0)

3. Marco van Ginkel (PSV) 10 (6)

4. David Neres (Ajax) 9 (0)

Fran Sol (Willem II) 9 (0)

Bjørn Johnsen (ADO Den Haag) 9 (0)

Jürgen Locadia (PSV) 9 (1)

Tim Matavž (Vitesse) 9 (2)

9. Luuk de Jong (PSV) 8 (0)

Alireza Jahanbakhsh (AZ) 8 (3)

Zakaria Labyad (FC Utrecht) 8 (1)

Clint Leemans (VVV-Venlo) 8 (4)

Reuven Niemeijer (Heracles Almelo) 8 (2)

Bartholomew Ogbeche (Willem II) 8 (0)

Lasse Schöne (Ajax) 8 (3)

Donny van de Beek (Ajax) 8 (0)

Wout Weghorst (AZ) 8 (2)


Assists

1. David Neres (Ajax) 9

2. Brandley Kuwas (Heracles Almelo) 8

Hakim Ziyech (Ajax) 8

4. Frenkie de Jong (Ajax) 7

Alireza Jahanbakhsh (AZ) 7

6. Sheraldo Becker (ADO Den Haag) 6

Steven Berghuis (Feyenoord) 6

Jesper Drost (FC Groningen) 6

Zakaria Labyad (FC Utrecht) 6

Hirving Lozano (PSV) 6

11. Denzel Dumfries (sc Heerenveen) 5

Nasser el Khayati (ADO Den Haag) 5

Sam Larsson (Feyenoord) 5

Jens Toornstra (Feyenoord) 5