Mijn Feyenoord

Feyenoordを中心にNederlands voetbalを追いかける

12月を勝利でスタート (第15節: PEC-thuis)

Feyenoordは多忙な12月を勝利でスタートした。日曜にPEC Zwolleに最小得点差で勝利。Steven Berghuisが前半のゴールでmatchwinnerとなり、1-0.

 

PEC ZwolleはFeyenoordが6試合を行う12月の最初の対戦相手だった。近年FeyenoordはZwollenarenとの試合に良い数字を残しており(bezoekersはDe Kuipでのここ7試合で無得点)、チームはその数字を伸ばすために全力で取り組んだ。

 

Feyenoordは前半は優勢に立って十分なチャンスを作る。例えば怪我からbasisに戻ったNicolai Jørgensenはがら空きのゴール前至近距離でシュートを上に外し、Luis Sinisterraのゴールはbuitenspelで認められず、Steven BerghuisのシュートはPEC Zwolle-doelman Michael Zettererに数回阻まれた。

 

23分のBerghuisのシュートにはZettererは答えを持てず。Onze aanvoerderはlinksback Tyrell Malaciaの低いクロスからゴール左隅にシュートを決めた。Feyenoordはこの点差をさらに広げることはできず。そのためにチームは良い前半を最小リードを終えなければならなかった。

 

PEC Zwolleはkleedkamerから遙かに良くなって現れ、後半は優勢に。Feyenoordはなかなかチャンスを作れず、bezoekersが何度もNick Marsmanのゴールにシュートを浴びせた。Eredivisieにbasisdebuutを果たしたこのsluitpostが何度も素晴らしいセーブを見せてman van de wedstrijdに。

 

MarsmanのセーブのおかげでFeyenoordはeigen huisで3 puntenを掴み、多忙な12月を勝利でスタート。来週日曜にチームはVitesseのもとを訪れる(aftrap: 12:15 uur).

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/feyenoord-begint-decembermaand-met-zege-op-pec---011219

 

Feyenoord - PEC Zwolle 1-0
23' Steven Berghuis 1-0

 

Scheidsrechter: Allard Lindhout
Gele kaart: -

 

Opstellingen:
Feyenoord: Marsman; Geertruida, Botteghin, Senesi, Malacia; Toornstra (76' Ayoub), Fer, Kokcü; Berghuis (83' Tapia), Jørgensen (69' Larsson), Sinisterra.
PEC Zwolle: Zetterer, Hamer, Lachman, Lam, Van Wermeskerken; Dekker, Clement (86' Van Duinen), Bel Hassani (19' Huiberts); Van Crooij, Thy, Johnsen.


https://matchcenter.feyenoord.nl/feyenoord-pec-zwolle-2019-2020

 

Dick Advocaat
「前半は明らかに我々のものだったしもっとゴールを決めなければいけなかったが、そうならなかった。何度も素晴らしい攻撃をして試合をコントロールしていた。後半はそれを維持できず、それなのに選手たちがハイテンポで得点を狙い続けたのが理解できない。テンポを落とすことだってできるし、簡単にプレーしてボールをploeg内にキープべきだっただろう。出るか出ないかのタイミングを探らなければいけない。毎回のボールで前に走ることはできないのに、選手たちはそれをしてしまった。おかげで我々はあまりに早くボールロストするのに苦しみ、そのせいで後ろに走り続けないといけなかった。後半の我々は何度も上手く凌いだし、1-0で終わったのはこの世のあらゆる幸運のおかげ」
「ELの後で疲れ果てた選手たちがいるのは恥では無い。木曜も彼らは全力を出さなければ行けなかったし、2日後にある時点で限界が来るのはとてもよく想像できること」
「Kökcüはheel groot talent. 彼をとにかく早く繋ぎ止めないといけない。HTに彼にゴールを決めろと言ったんだが、今回はその時では無かった。彼を見ているのは楽しいよ」
https://www.fr12.nl/nieuws/52608-advocaat-die-moeten-ze-maar-snel-vastleggen.html
https://www.rijnmond.nl/nieuws/189192/Dick-Advocaat-over-Feyenoord-PEC-Alle-geluk-van-de-wereld-dat-je-op-1-0-blijft

 

Steven Berghuis
「特に後半は批判的に見て良いだろう。ピッチの埋め方が後半はとても悪かった。僕らはachterinに2人余分に残していると思うけど、映像で見返さないといけない。とても酷い後半だったと思う」
「前半はとても良かった。良いチャンスを作り、動く選手が多かったけれど、1点しか決められなかった。それでは少なすぎる」
「僕らは試合の中で良い時間帯があるけれど、試合全体では不十分」
「交代は前半僕の背中にシュートが当たって、後半それがかなり痛かったんだ。今週は平日の試合が無くてよかったよ」
https://www.fr12.nl/nieuws/52606-berghuis-baalt-dan-mag-je-nog-wel-kritisch-zijn.html

 

Nick Marsman
「誰だってプレーしたいし、またプレーできたのはfantastisch. 前半は一方的だったと思う。何もする事が無くて、1回飛んだだけだった。b区としてはやることがあって、チームを助けられるのが嬉しい。紙の上ではderde keeperだし、出れるチャンスは多くは無いからね。だからチャンスを貰えたら力を見せたい。後半はボールを何度も掴めて嬉しかったよ」
「楽しんだし、voetballerとして僕はそのためにいる。長く待ったし、これがまだしばらく続くのを願っている。またゴールを守りたい」
「僕はレベルを上げるためにここに来たんだ。本当に成長させてくれるkeepersgroep. VermeerもBijlowも本当に良いkeeperだし、僕もその一員になりたかった。それが全て実現して棒はここで本当により良いkeeperになった。過去に苦手だった事にも取り組めるし、こうしてボーナスも得られる」

https://www.fr12.nl/nieuws/52609-marsman-hier-doe-je-het-voor-als-voetballer.html
https://www.rijnmond.nl/nieuws/189190/Uitblinker-Marsman-Ik-ben-een-betere-keeper-geworden-bij-Feyenoord

 

Orkun Kökcü
「trainerが僕を信頼してくれるのがとても嬉しいし、ピッチ上でそれにお返ししたい。調子はどんどん良くなっているよ。trainerからの信頼を感じている。彼はとても素敵な人。試合前に僕に良い準備をさせてくれる。集中を保ち、挑戦すること。それが僕には必要なんだ。彼は例えば『おまえは得点するだろ?』とか『アシストするだろ?』とか言ってくれる。jeugdでの僕のude trainer Cor Adriaanseと似た所がある。こういうtrainerと一緒にやれるのは良いことでしか無いよ」
https://www.fr12.nl/nieuws/52613-kokcu-dick-advocaat-is-vergelijkbaar-met-cor-adriaanse.html

 

SaymakもGhoochannejhadもいないPECとのthuiswedstrijdで気持ち良く快勝したいところでした。前半は実際ほとんど不満の無い内容。basisに戻ったNicoはしっかりボールをキープしてくれ、Geertruidaが右サイドで存在感を見せ、全体にも十分エネルギッシュでスムーズにボールをも回して良い攻撃でたくさんチャンスを作っていました。唯一の問題は1点しか決められなかったこと。

 

実際木曜のRangers戦に比べると前半はずっとハイテンポでフルパワーとというほどでも無かったですが、それでも後半は全く動けなくなって劣勢に・コンディションが本当に酷いのか、それ外のメンタル面の問題があるのか・・・ 多少動きが落ちたり競り合いで勝てなくなるのは分かりますが、ここまで終始雑になるのはちょっと理解できません。頭が痛いです。

 

今日は本当にMarsmanに助けられた試合。Rijnmond情報だとまだVermeerが数週間無理そうなのでMarsmanにもうしばらくは頑張って貰うことになります。