Mijn Feyenoord

Feyenoordを中心にNederlands voetbalを追いかける

その他

ジェントルマンのブラルーズ

先週ピッチサイドでのTV放送中にハリド・ブラルーズから頭部にボールをぶつけられたSky sportのキャスターJessica Kastropさんに対し、今週に入りブラルーズが謝罪。ヘルメットと花束をプレゼントした。 「素敵な行為。彼の真心を感じた。ブラルーズはジェン…

クーマン、ハンガリーを去る

エルヴィン・クーマンは2008年から努めていたハンガリー代表監督の座を退くことに決まった。ハンガリー・サッカー協会が新しい会長を迎えたことでクーマンの立場はプレッシャーに晒されていた。 「ハンガリー人の監督で強くなろうという要求があった。この流れ…

ファン・ハールはオランダ最高の監督か?

バイエルン・ミュンヘンで就任1年目に独ブンデス・リーガを制し、オランダの歴代監督でもクラブレベルで最も成功を収めた監督となったルイ・ファン・ハール。De Telegraafは『ファン・ハールはベストか?』とフォーラムを設け、彼がオランダ人歴代最高の監督と言…

ファン・バステン 「トップフットボールは洗練されたハンドボールのようになるだろう」

「オフサイドの廃止は良い考えだと思う。試合はそんなに変わらないだろう。現在のトップフットボールを見れば、すべてのチームがグループで16mの攻防をしている。 オフサイドの完全撤廃は良い分岐点になるだろう。トップフットボールは洗練されたハンドボー…

ファン・ハールがリポーターと口論

バイエルン・ミュンヘンのファン・ハール監督は土曜のニュルンベルク戦(1-1)の試合後、Sky TVのリポーターの常套句の連続に怒りをあらわにした。 http://www.youtube.com/watch?v=xVyZzwUMy_E ファン・ハールはビルト紙に対し、「私はいつも感情を抑えているが…

ヒディンクにWKへの選択肢はまだ残っている

WK後にトルコのボンズコーチ就任が決定したフース・ヒディンクだが、トルコ以外の国を率いて南アフリカへ向かう可能性はまだ残っているようだ。「それについては我々はまだ話し合っている途中で、何も決まっていない」と代理人のVan Nieuwenhuizen。 ヒディン…

ヒディンク、ロシアを去る

フース・ヒディンクはロシアの代表監督を辞任することを決めたと、DeTelegraafの自身のコラムで明らかにした。「新しい会長との有意義な話し合いをした後、お互いに6月30日で契約を終わらせることに決めた」 http://www.telegraaf.nl/telesport/voetbal/60239…

アドリアーンセがカタールに到着。「お金で選んだ」

「嘘をつくつもりはない。サラリーはここに来るのを決めるために重要な部分だった。私がお金で選んだと非難する人たちもいるが、私は62歳。もしそうしなかったら私はおかしいだろう。 だが私を責めることはできない。欧州の複数クラブが私を欲しがっていたら…

ルート・フリットがWK招致委員会会長に

オランダとベルギーが共同で開催地に立候補している2018年WKの招致委員会の会長に今日ルート・フリットが就任した。フリットはこれまで主に招致大使として活動しており、昨年12月にはケープタウンでプレゼンテーションを行った。今後は正式に両国合同の招致活…

オランダ語フットボール用語

ネットでオランダのフットボール実況を聞いたりツィートを追ったりしている時に分かるとちょっと嬉しいかもしれない用語集。 選手、ポジション編[doelman] ドゥールマン。doel(ゴール)を守る人でGKのこと。オランダ・フットボールはイングランド文化の影響が…

はじめに

めでたくワールドカップ2010南ドイツ大会のグループステージ組み合わせでオランダと日本が同組になったということで、いまのオラン代表、そしてホンダ ケイスケの活躍するエールディヴィジに興味がある人も多いのではないかと思い、ブログで情報をまとめてみ…