Mijn Feyenoord

Feyenoordを中心にNederlands voetbalを追いかける

その他-ビデオ・アシスタント・レフェリー

ドリッセン 「ビデオ審判のミス?」

ヴィレム・ヤンセンはファンタスティックなゴールを決めたが、美しい得点がオフサイドで取り消されたことでしょげていた。副審のブラック・アウトだ。主審 リントハウトはカメラの前で誤審だったことを説明した。全く余計で馬鹿げたことをしてくれた。 同じよ…

マッケリー、再びVARの歴史に名を残す。クラブWKで初介入&オン・フィールド・レビュー実施

Atletico NacionalとKashima AntlersによるクラブWKのハルフェ・フィナーレで31分にデニー・マッケリーが送ったシグナルがハンガリー人主審 Viktor Kassaiによって受け入れられ、フットボール界の歴史で初めてとなるビデオ審判の介入によるPKが与えられた。 時…

VAR公式戦初テスト:収穫と運用上の課題

KNVBベーカーの2試合で遂にVARが世界初の公式戦でのライブテストされた。水曜のアヤックス-ヴィレムII戦ではデニー・マッケリーが主審、ポル・ファン・ブーケルがVARを務め、木曜のフェイエノールト-FC オス戦では反対にファン・ブーケルが主審、マッケリーがV…

ファン・ブーケル&マッケリー、VAR初使用へ 「ようやく本物になる」

ポル・ファン・ブーケル(41)とデニー・マッケリー(33)が”世界初演”を行う。二人のオランダ人主審はトップレベルでの公式戦(KNVB-beker)でのビデオ判定を初めて使用する。「もうオフラインテストではない。ついに『本物の』テストができるのは良いこと」とファン…

カイパース、マッケリー、ファン・ブーケル、ビデオ・アシスタント・レフリーの初のセミ・ライブ・テストに成功

2016年9月1日にBariで行われたイタリアとフランスとの練習試合においてFIFAは”セミ・ライブ”でのビデオ・アシスタント・レフリー(VAR)のテストに成功。初のセミ・ライブ・テストで好結果を得たことで、FIFAさらにVARのノウハウを築いていくことを決定。 この試合…

ビデオ・アシスタント・レフリー制度はフットボールを変えてしまうのか?-主審のビデオチェックへの危惧

IFABがビデオ判定の手段としてビデオ・アシスタント・レフリー(VARs)を導入するためのテスト期間として設けた2年間が始まり、FIFAが決定したテスト国6カ国の公式戦でのライヴテストを前に、練習試合やクローズド・コンペティションでのライブテストがすでに開始…

オランダがビデオ・アシスタントのライブ・テスト国に選ばれる

KNVBはオランダがFIFAによって将来のビデオ・アシスタントのライブ・テスト国に選ばれたことを発表。IFABがテストを実行するために定めた要求を満たしていると判断された。ビデオ・アシスタントのライブ・テストに選ばれたのはオランダの他、オーストラリア、ブ…

KNVB、遂に来シーズンからビデオ審判の『本当の』テスト実施

フットボールのルールについての国際委員会 IFABが遂にビデオ審判にGoサインを出したことを受け、KNVBのディレクター ハイス・デ・ヨングは2016-2017シーズンのベーカー戦からビデオ審判のエヒテ・テストを始めると発表した。 2011年から世界に先駆けてビデオ審…

アドリアーンセ、TV映像の使用について第4審判が重要な役割を果たすことを望む

トップゲームでのTV映像の使用についての議論が来週欧州のトップ監督たちによって行われるが、これについてコ・アドリアーンセは、第4審判が重要な役割を果たすべきだとの注目すべき意見を述べている。 「疑わしい状況下で、スコアボードやビデオスクリーンに…