我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

第13節結果: PSVが13連勝。フォルトゥナがリンカーライチェ入り

Speelronde 13

 

Zaterdag 24 november
18:30 NAC Breda - Ajax 0-3
40' Jethro Mashart 0-1 (e.d.) / 55' 0-2 / 90+2' 0-3

 

18:30 PEC Zwolle - ADO Den Haag 2-3
7' Thomas Lam 1-0 / 17' Abdenasser El Khayati 1-1 / 18' Clint Leemans 2-1 / 24' Abdenasser El Khayati 2-2 / 83' Nick Kuipers 2-3

 

4試合未勝利同士1pt差の15位対13位直接対決。

 

CKからからニック・カイパースと競り合ったラムの頭でPECが先制も、しかしセプvdベルフからボールを奪ったベッケルのドリブルをパールが倒してのPK判定で例のごとくエル・カヤティが決めて1-1. しかし直後にマイヤースのヘディングでのバックパスがスヴィンケルスの手の範囲外に飛び、飛び込んだレーマンスが楽々決めて2-1. ADOもエル・カヤティがロレンゼンとの連携からペナルティエリア内でフリーになって今シーズン10ゴール目で2-2. その後はPECがボールを持つもゴールを奪えず、後半半ばにエル・カヤティにベストチャンスもvdハルトが好セーブ。ADOは終盤ようやくフィットしたザングを投入してさらにチャンスを作るもロレンゼンがvdハルトとの1対1で決められず。しかしそこで得たCKからエル・カヤティのクロスをファーのニック・カイパースが頭で決めて決勝点。ADOは残り時間を問題無く凌ぎ、前線でザングが力強いプレーを見せてスピッツ問題が解決の雰囲気。

 

ADOはエル・カヤティの2ゴール1アシストで暫定で9位と一気に下位を脱出。

 

ジョン・ファン・スキップ
「我々はとても簡単にゴールを許してしまう。後半は信じる気持ちが無くなってADOを苦しめられなくなってしまった。いや、私はタオルを投げる気は私は全く無い。選手たちがこれ以上私とは続けたくないとどこかの事典で言えば難しい話になるが、私はこのグループを信じ続ける」

 

アルフォンス・フルーネンダイク
「これは我々にとって非常に重要な勝利。後半を見れば正当な勝利でもあるだろう。我々のゴールが決まるのを待つだけで、それが上手く決まってくれた。逆に我々の失点の仕方は信じられないもの。Comedy Capersのようだ。2失点目は倒れそうになったよ」

 

ナセル・エル・カヤティ
「10ゴール目は素晴らしいけど、大事なのは3pts. 今日はそれが絶対に必要だったからね。これで最高の気分でバスに乗れる。ニックはアンラッキーな時期が何度もあったのを僕らみんな知っているから、彼が決勝点を決めたのはチームにとっても良いことだけど、特に彼自身にとって素晴らしいこと。ハットトリックを逃した?正直に言って全く残念では無いよ。今日は勝つことが重要だった。僕らは苦しい時期を過ごしていたし、来週のアヤックス戦を考えればこの3ptsはとても大きい。まぁ後半のチャンスを逃したのは残念だったけどね」

 

20:45 Fortuna Sittard - Heracles Almelo 3-0
17' Mark Diemers 1-0 (str.) / 32' Finn Stokkers 2-0 / 63' Ahmed El Messaoudi 3-0

 

序盤攻勢のフォルトゥナがニナイが倒されてのPKで先制。さらにCKからスピッツ起用でゴールを量産しているストッケルスの頭で2-0. 劣勢のヘラクレスは後半押し返してダルマウに決定機も決められず、逆にエル・メサウディがペナルティエリア際から決めてトドメ。

 

フォルトゥナはホーム3連勝、16ptsで暫定9位に。

 

フランク・ヴォルムート
「我々は自分たちがいる順位ほど良くは無いと私は常に言っていた。すでに20ptsを得てこの順位にいるのは良いことだが、いまは何かを変えなければなたない時にもなった」
「ペーターソンのパフォーマンスとヘラクレスのパフォーマンスは現時点で平行関係にあると思う。彼が前半ゴールを決めていれば多分我々が勝っていただろう。だがそうならず、チームが『ああ、今日も駄目か』と思うのが見えた。機械のあらゆるところに砂が入り込んでいる」

 

20:45 PSV - sc Heerenveen 3-0
12' Hirving Lozano 1-0 / 52' Luuk de Jong 2-0 / 66' Hirving Lozano 3-0
Rood: 37' Morten Thorsby

 

PSVはいつものスタメン。ヘーレンフェーンはコバヤシを外してファン・ベルヘンを起用し、PSVからレンタル中のサム・ランマースも普通にスタメン。

 

ベルフワインのアクションとパスからロザーノが決めて先制。35分過ぎにロザーノの足に遅れてトルスビーのタックルが入ると、ファン・ブーケルがノーファールyで流すもVAR リントハウトの助言でを受けてのOFRで得点機会阻止ファールによる一発レッドカード判定。直後にヘーレンフェーンのチャンスでランマースが伸ばした足でズートと衝突し、再びファン・ブーケルがOFRも判定はイエローカード

 

後半は数的優位のPSVが完全に圧倒して次々にチャンスを作ると、ロザーノのクロスからルーク・デ・ヨングが完璧なオムハールで今シーズン12ゴール目。さらにデ・ヨングのパスからロザーノが今シーズン10ゴール目で勝負あり。

 

PSVはホーム連続無敗を38試合に延ばし、13連勝で来週はデ・カイプに。

 

マルク・ファン・ボメル
「2-0のゴールに私が両手で頭を抱えたのは映像で見れただろう。あのシーンはあれがゴールを決める唯一の方法だったが、ルークがやると本当にそれが決まる。楽しめるシーンだ。彼は我々にとって本当にもの凄く重要な存在。エヒテ・スピッツであり、空中でボールを受けることもボールをキープすることもできる。さらにエヒテ・チームプレイヤーでもあり、シュートがゴールラインを越えるのを防ぐために80mスプリントをして戻ることもできる。それが彼のキャラクターであり、チームにとって良いこと。だから私は何度も何度も彼を褒めているんだ」

 

ヤン・オルデ・リーケリンク
「11人対11人ですでに苦しかったのに、PSV相手に10人になってしまえば信じられないほどのハードワークが必要になるし、どこかの時点で力が消えてしまう。そうすればスペースが広がってしまうのも道理としか言いようが無い」
「我々がホームで勝てていないのはもちろん我々の観客にとって特に残念なこと。プレッシャーは感じていないが、観客にために勝利を見せたい。、来週のフォルトゥナ-thuisはその素晴らしい機会」

 

Zondag 25 november
12:15 FC Emmen - Excelsior 1-2
47' Anco Jansen 1-0 / 60’ Messaoud 1-1 / 89' Ryan Koolwijk 1-2


1pt差の13位対14位直接対決。エメンは今週チーム内に流行った風邪でダウンしていたアンコ・ヤンセンがスタメン出場もバニンクはベンチスタートでアリアス1スピッツの5-4-1は継続。エクセルシオールエドワーツが今週もベンチからでマイケル・アンダーソンが初スタメン。

 

ホームのエメンがハイテンポで試合に入って主導権を取るも、ゴール前で選択ミスが多くほとんどチャンスを作れず。HTにシークマンに代えてバニンク投入で4-4-2に戻すと、後半出だしの攻勢からカフランのクロスをアンコ・ヤンセンが頭で決めて先制。そのままエメンがチャンスを作り続けて2-0に近づいていたが、マタイのクロスからメサウドの頭で突然同点に。その後もエメンが攻勢でさらにチャンスを作り、エクセルシオールも途中出場 エル・ハムダウィを中心にカウンターを狙う展開で迎えた残り数分、スローインからマタイのポスト直撃のリバウンドをコールワイクが蹴り込んで決勝点。

 

エクセルシオールは3試合ぶりの勝利で暫定11位。

 

ディック・ルキーン
「2-2のシュートの際、マムドフは我々のGKの右おり、私としては紛れようのないオフサイドに見える。彼らが一瞬も疑わずVARと相談しなかったのは驚き。スローインも最初は我々のボールに見えた。実際そうだったなら本当にウンザリ。2ptを無駄にしてしまったからね」
「前半はお互いにとって眠たくなるものだったが、後半は盛り上がった。我々はより良いチャンスがあったが、あまりにも簡単に失点してしまう。彼らは3つのチャンスで2点決めt。我々には全部で6回のチャンスがあったと思う」

 

アドリー・ポルデルファールト
「勝利は嬉しいが、勝ち方は注釈付きだ。まぁこの3ptは大事にすべき。しばらく無かったからね。1-1にしてからは多少粘りが増したが何度かまぐれがあった」

 

14:30 Willem II - Vitesse 1-3
13' Matúš Bero 0-1 / 35' Oussama Darfalou 0-2 / 44' Bryan Linssen 0-3 / 87' Fran Sol 1-3 (str.)

 

序盤お互いに攻め合う展開からクオリティに勝るフィテッセが得点を重ねる。ダルファルーのパスからベーロで先制。さらにソルのボールロストからのカウンターでベーロが決めたかに思われたシュートをダルファルーが最後に触って0-2とし、HT直前にはFKからリンセンが頭で0-3として前半で勝負あり。

 

アドリー・コスター
フィテッセの方が良いチームだった。彼らに中盤を支配されたおかげで我々は苦しんだ。終盤までアレス・オフ・ニーツでプレーしなかった?そうすればフィテッセがさらに上手く試合にはいるし、あまりに早い段階でそれはしたくはなかった」
「プランは良かったが、我々があまりに簡単に失点した」

 

14:30 Feyenoord - FC Groningen 1-0
7' Jens Toornstra 1-0

 

フェイエノールトはボテギンとマラシアがスタメンに戻り、今週も負傷欠場のファン・ペルシの代わりはトールンストラ。前節ヘーレンフェーンに完勝で上り調子のフローニゲンはスタメンを維持。

 

出だしからフェイエノールトが圧倒すると、クラーシのロングパスを飛び出したトールンストラが綺麗に決めて今シーズン自身ホーム初得点で先制。しかしフローニゲンが試合に試合に入るとフェイエノールトが組み立てに苦しんで五分五分の展開になり、前半半ばにドーアンがドリブル突破から大チャンスもバイローが足に当ててポスト直撃。前半終了直前にはマラシアの対応ミスから最後はメミセヴィッチが決定的シュートもバイローが好セーブ。

 

後半もフェイエノールトが試合をコントロールできず、お互い雑ながらフローニゲンにチャンスがある展開。残り20分でフェイエノールトは低調なヨルゲンセンとラーソンに代えてフェンテとアユプを投入でコントロールを取り戻し、ようやくチャンスを作れるようになったがフィレーナとベルフハイスがバーとポストを叩いてそのまま辛勝。

 

フェイエノールトは低調な内容もホーム6連勝で次節PSV-thuis.

 

デニーバイス
「ここに来れたのはスペシャルだったが、それよりも不必要な敗戦にガッカリ。間違いなく1ptは取れた。序盤は『何が起きてるんだ?』と思ったがね。我々は多くの事を話し合っていたが、実際その正反対のことをしていた。この若いチームがそこから立て直せたことは見事」

 

14:30 FC Utrecht - De Graafschap 5-0
14' Sander van de Streek 1-0 / 17' Willem Janssen 2-0 / 24' Gyrano Kerk 3-0 / 80' Nick Venema 4-0 / 89' Nick Venema 5-0

 

デ・フラーフスハップ相手にユトレヒトが開始25分で3-0にし、後半は途中出場 フェーネマが2得点でスピッツ争いに名乗り。


ユトレヒトは大量得点もフィテッセに1点追いつかず暫定5位。

 

ディック・アドフォカート
「我々はこの数週間デ・フラーフスハップをしっかり分析し、そこで分かったことをシステムに活かして多少修正した。即座にプレッシャーを掛け、彼らを前に出させないようにしたんだ、前半それがとても上手く行った。前半で試合が終わったし、後半多少スローになるのはノーマル。それでデ・フラーフスハップも多少試合に戻れたが、彼らが危険になることはほとんど無かった。我々は選手交代でチームにソースを注ぎ、その結果フェーネマの2得点が生まれた。ユトレヒトの素晴らしいフットボールによる正当な勝利」
「フェーネマはシュートが上手く、労働意欲も良く、ヘディングも上手い。でもまだまだだ。しかし彼がゴールを決め続ければ、どこかでもう彼を無視できなくなるだろう」

 

ヘンク・デ・ヨング
「ウィンターストップまで15pts取れれば私は満足だし、そこから冬に何かしらできることもある。そうなれば世界は違って見えるだろう。今は我々にとって真っ暗な世界だからね。今日は実際25分で試合が終わってしまった。1-0はスローインからで、その後は2つのセットプレーから。そして前半さらに点差が広がらなかったことを喜ぶべき。後半の最初は多少良くなり、1点決めるべきチャンスもあったが、ユトレヒトが新スピッツをいれてまた苦しんだ。とにかく完璧かつ正当な敗戦」

 

16:45 VVV-Venlo - AZ 2-2
7' Teun Koopmeiners 0-1 (str.) / 15' Ousama Idrissi 0-2 / 30' Mlapa 1-2 / 90+3' Patrick Joosten 2-2
Rood: 90' Peter van Ooijen

 

18pts同士の直接対決。VVVは負傷離脱のルール・ヤンセンに代わってボルフマンが左バックに。AZはフラールがフィトせず、コープマイネルスがCB起用で中盤はマヘルがスタメン。

 

出だしにプロメスがペナルティエリア内でグドムンソンを倒し、VAR vdフラーフの助言でOFRを行ったマンスホットがPK判定で0-1. VVVは反撃に出ようとしたがデニー・ポストがハムストリング負傷で早々にファン・オーイェンと交代になり、直後にイドリシが華麗な個人技で0-2. 何の問題も無かったAZだが、30分過ぎにミチューのパスミスからラルフ・スーンチェンスのスルーパスを受けたムラパがCB2人に競り勝って1-2.

 

後半もAZが優勢んあらイドリシ、グドムンソンがチャンスを決められず、ウネスタールが再三の好セーブで立ちはだかる展開。終了直前にファン・オーイェンがスキャンダラスなファールで当然の一発退場、そのまま終わるかに思われたロスタイム、ロングボールからAZの酷い対応を突いた途中出場 ヨーステンがネットを揺らし、オフサイド判定もVAR vdフラーフの助言でゴール認定となって劇的に引き分け。

 

モーリス・スタイン
「我々の選手やコーチに対してどんな処分が下されても我々はもうザイストへ行かないし、抗議もしない。規律委員会はVVVサイドとしてはノーチャンスだ。彼らはルール・ヤンセンを4試合出場停止にするために私のコメントを利用し、一方で適当に選手たちを無罪放免にしている。だからファン・オーイェンのファールについても私はもう意見は言わない。彼らが自分たちで判断すべき。私はもう何も言わないし、何が起きても当分ザイストへは行かない」

 

ジョン・ファン・デン・ブロム
「ガッカリしているが、それは選手たちも同じ。試合全体を見れば我々がここで勝たなかったのは想像できない。とても良いプレーをしていたし、先制して2-0にもした。3点目を決めるチャンスも何度もあったし、本当に楽しめるAZだった。彼らのGKはトップGK. 彼が全てのボールを止めたおかげで1-2のままで試合を決められなかった。VVVはウネスタールに感謝すべきだろう。試合に鍵をかけられなかったことは自分たちを責められる点」

 

Stand (Voorlopig)

1 PSV 13 (13 0 0) 46-5 +41 39pt
2 Ajax 13 (11 1 1) 40-5 +35 34pt
3 Feyenoord 12 (8 2 2) 23-13 +10 26pt
4 Vitesse 13 (6 3 4) 21-15 +6 21pt
5 FC Utrecht 13 (6 3 4) 20-14 +6 21pt
6 Heracles Almelo 13 (6 2 5) 25-27 -2 20pt
7 VVV-Venlo 12 (5 4 3) 16-14 +2 19pt
8 AZ 13 (5 4 4) 24-20 +4 19pt
9 Fortuna Sittard 13 (4 4 5) 26-24 +2 16pt
10 ADO Den Haag 13 (4 3 6) 17-27 -10 15pt
11 Excelsior 13 (4 3 6) 19-31 -12 15pt
12 SC Heerenveen 13 (3 5 5) 24-30 -6 14pt
13 Willem II 13 (3 4 6) 21-26 -5 13pt
14 FC Emmen 13 (3 4 6) 15-28 -13 13pt
15 PEC Zwolle 13 (3 2 8) 14-24 -10 11pt
16 FC Groningen 13 (3 1 9) 12-24 -12 10pt
17 De Graafschap 13 (3 1 9) 12-31 -19 10pt
18 NAC Breda 13 (2 2 9) 13-30 -17 8pt

 

Topscorers

1. Luuk de Jong (PSV) 12 (0)
2. Nasser el Khayati (ADO Den Haag) 10 (3)
Fran Sol (Willem II) 10 (2)
Hirving Lozano (PSV) 10 (1)
5. Kristoffer Peterson (Heracles Almelo) 8 (1)
6. Klaas Jan Huntelaar (Ajax) 7 (1)
Gastón Pereiro (PSV) 7 (3)
Dušan Tadić (Ajax) 7 (2)
Hakim Ziyech (Ajax) 7 (0)
10. Sam Lammers (sc Heerenveen) 6 (1)
Robin van Persie (Feyenoord) 6 (0)
Michel Vlap (sc Heerenveen) 6 (0)

 

Assists

1. Steven Bergwijn (PSV) 7
Arber Zeneli (sc Heerenveen) 7
3. Mark Diemers (Fortuna Sittard) 5
Hirving Lozano (PSV) 5
Hakim Ziyech (Ajax) 5
6. Steven Berghuis (Feyenoord) 4
Caner Çavlan (FC Emmen) 4
Dan Crowley (Willem II) 4
David Neres Brazilië (Ajax) 4
Nasser el Khayati (ADO Den Haag) 4
Thomas Ouwejan (AZ) 4
Mikhail Rosheuvel (NAC Breda) 4
Ralf Seuntjens (VVV-Venlo) 4
Dušan Tadić (Ajax) 4