我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

テン・ホーフェと契約延長

フェイエノールトはラモン・テン・ホーフェとの契約を延長したことをクラブサイトで発表。20歳のGKが木曜午後のデ・カイプで両親、友人、家族が見守る中で20201年までの新契約にサインした。彼の前契約は2019年の夏までだった。

 

テン・ホーフェは2011年にエクセルシオールのユースからフェイエノールト・アカデミーに加入。その前はvv Hekelingenでプレーしていた。2016-2017シーズンにテン・ホーフェは度々トップチームのトレーニングに参加し、数回監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストのゲームセレクションにも入るように。昨シーズンから正式にトップチームの一員となり、先日はオランイェ Onder20にも招集されている。

 

ラモン・テン・ホーフェ:
「子供の時からファンだったクラブでトレーニングしプレーでき、僕は毎日口笛を吹きながらクラブに来れている。セレクションの4人のGKの一員なのはアドバンテージとして見ているよ。みんなから学べるし、僕らはお互いにベストを尽くし合おうとしているからね。日々の会話やトレーニングで、フェイエノールトが本当に自分のプランを持ってくれていると感じている。だからこの契約延長は僕にとってベストの中のベスト」

 

マルティン・ファン・ヘール:
「ラモンはこの若い年齢で常に計算が経つ非常に落ち着いた若者。とても勉強熱心な才能溢れるユース出身のGKであり、トップチームでのこの1年半で大きなステップを踏んでいる。だからこの契約延長で今後も一緒に進んでいけるのを我々もとても喜んでいる」


https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/feyenoord-verlengt-contract-doelman-ten-hove