我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

ファン・ペルシが第1キャプテンに決定

ロビン・ファン・ペルシが今シーズン フェイエノールトの第1キャプテンに決まった。昨年デ・カイプに戻ったFWが、この夏 サウジ・アラビアに移籍したカリム・エル・アマーディの役割を引き継ぐ。

 

監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストは水曜にヨルディ・クラーシが第2キャプテンとなることも発表。ファン・ペルシが不在の場合は、クラーシがデ・カイプでの第1期間にしていたようにキャプテンマークを巻く。今シーズンはエリック・ボテギンが第3キャプテン、スティーヴン・ベルフハイスが第4キャプテンに。

 

ファン・ペルシは今回の指名に「フェイエノールトのキャプテンを務めるのはとても光栄なこと。何と言っても自分を育ててくれたクラブだからね」と誇らしい気持ちを語った。

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/van-persie-eerste-aanvoerder-feyenoord-2018-2019

 

ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルスト:
「ファン・ペルシを選ぶのは私にとって難しい選択では無かった。ロビンが来た時から彼は他の選手たちにとても良い影響を与えていたからね。だからこれは私にとって議論の必要の無い論理的な選択」


https://www.rijnmond.nl/nieuws/171390/Van-Bronckhorst-Van-Persie-als-aanvoerder-logische-keuze