我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

ヨルディー・ファン・レーウヴェンと初のプロ契約

同僚のGK エルベル・エフォラがフェイエノールトで初のプロ契約をして1週間あまり、金曜午後にヨルディー・ファン・レーウヴェンもそれに続いた。17歳のGKは1年契約にサイン。フェイエノールトにさらに1年の延長オプションがある。

 

17歳のファン・レーウヴェンはこの素晴らしいステップに向けて特別な道を通ってきた。「僕はこれを目指してハードワークしてきたし、今日は本当に素晴らしい日」と語るファン・レーウヴェンは生まれた土地であるハーストレヒトの地域クラブでフットボールをスタート。その後すぐスポルトクラブ・フェイエノールトに移り、9歳の時にタレンテンダッハでフェイエノールト・アカデミーに引き抜かれた。

 

2013年にはファン・レーウヴェンはプロクラブでのトレーニングを諦め、アマチュアに戻っている。「僕はフェイエノールトに戻って成功するために犠牲にできるモノは全て犠牲にしようとしたし、自分のクオリティを示したかった」。それは彼はC1とB1でカンピューンになることで実践。Onder17でフェイエノールト・アカデミーに戻った。昨シーズンはOnder19のメンバーとなり、Aユニオール・エールステ・ディヴィジでさらに成長している。

 

フェイエノールトでとても成長できたのはいろいろなコーチ、そしてもちろんGKコーチ オスカル・ムーンスのおかげ」とファン・レーウヴェン。「1週間もせずにフェイエノールト2で新シーズンが始まるし、本当に楽しみにしている。この契約は僕のマイルパールだけど、素晴らしいことの始まりでもあるのを願っている。フェイエノールト2でも力を見せたい」

 

テクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールはファン・レーウヴェンと契約できたことに満足の気持ちを見せた。「GKとして必要な勇敢さをヨルディーは間違いなく持っている。彼はアカデミーで自分の居場所を得るために戦ってきたし、これからフェイエノールト2でも戦うだろう。多芸で、良いキックを持ったモダンなGK. 新シーズン、彼とエフォラがフェイエノールト2でGKデュオを形成する」

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/ook-jordie-van-leeuwen-zet-krabbel-onder-profcontract