我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

イアン・スムルデルス(17)と初のプロ契約

フェイエノールトはイアン・スムルデルスと初のプロ契約を結んだことをクラブサイトで発表。2006年からフェイエノールト・ユースでプレーする17歳の左バックは金曜午前にデ・カイプのビジネスルームで2021年までの3年契約にサインした。「エヒテ・フェイエノールダーしてこの契約にサインできたのはとても誇りに思う」

 

完全に新しく創設されたフェイエノールト2でのプレシーズンを迎えるまで1週間を切る中、スムルデルスは友人と家族でいっぱいになった室内で初の契約にサインした。「家族はいつも僕を支えてくれるし、僕にとってとても重要な人たち。この特別な瞬間をみんなと共有したかったんだ。結局20人になったのは予想しなかったけどね」とスムルデルスは笑顔で語った。

 

スムルデルスの祖父はおそらくこの朝最も重要なゲスト。「祖父が何年間も僕をトレーニングまで連れて行ってくれたんだ。両親は仕事があったからね。でも本当に全てのトレーニングでだよ。祖父は自動車のカウンターの走行距離の半分はぼくのためだ!といつも言っている」

 

スムルデルスが祖父とファルケノールトへ通うのはちょっとした旅行のようなものだった。このDFは6歳の時にバレンドレヒトのSmitshoekからフェイエノールト・アカデミーに移った。しかし昨シーズンはSmitshoekのピッチにも姿を見せていた。「僕はあそこでOnder13のの監督をやっていたんだ。監督をするのはとても楽しいと思っているし、同時にとても有益でもある。選手としてもその経験を役立たせたい」

 

今シーズン スムルデルスはフェイエノールト2でプレーするが、Aユニオールでまだ1年しか経っておらず、Onder19でプレーすることもできる。「もちろんトゥヴェーデでスタメンを目指す。それがフェイエノールト1で不動の存在になるという本当の目標へ近づくことになるからね」

 

それがフェイエノールトが望んでいることでもあるとテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘール。「イアンはOnder19で1年しかプレーしていないが、我々は彼はもうフェイエノールト2へ上げて構わないと考えた。彼は良い左足を持つとても才能溢れるバック。この数年でどんどん真価を示してきている。この3年契約で彼はさらに成長を続けられるだろう」

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/kind-van-de-club-ian-smeulers-tekent-profcontract

 

マラシアがトップチームに上がって困っていたO19の左バックを見事に埋めたイアンが初契約。最初見た時は中央をやってましたが、元々左バックなんですね。17歳ですでにフィジカル負けもしていなかったので、リザーブでも大丈夫でしょう。