我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

デニー・ランツァートが新アシスタント・コーチに就任

フェイエノールトはAZとアシスタント・コーチ デニー・ランツァート(42)がロッテルダム・ザイトへ移ることについて合意に達したことをクラブサイトで発表。フェイエノールトの元選手はデ・カイプで2020年までの2年契約にサインし、ヤン・ヴァウタースの後任として監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストを補佐する。

 

フェイエノールトへ移るのはランツァートにとって2008年から2010年にかけて選手としてプレーしていたクラブへの帰還を意味する。そのキャリアの中で彼はアヤックス、MVV、ヴィレムII、AZ、イングランドのWigan Athletic、FC トゥエンテでもプレー。オランダ代表のシャツも38回着ている。フェイエノールトとオランイェでこの元MFはファン・ブロンクホルストと共にプレーしていた。2014年に引退して間もなくから、AZでアシスタント・コーチとしての仕事をスタートさせていた。

 

かつてヴィレムIIとAZでランツァートと共に仕事をしたことがあるマルティン・ファン・ヘールは、アシスタント・コーチの役職を埋められたことに歓んでいる。「ランツァートの加入とジャン・パウル・ファン・ハステル、ハリド・ベンラーセン、ロイ・マカーイ、アルノ・フィリップスとの契約延長により、来シーズンのテクニカル・スタッフは完成した」とテクニカル・ディレクター。

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/feyenoord-vindt-in-denny-landzaat-nieuwe-assistent-trainer

 

デニー・ランツァート
「ジョヴァンニのことは私のフットボール人生ですでに知っている。私たちはフェイエノールトとオランダ代表でも上手く一緒にやれていたし、その前から各世代のユース代表で一緒にプレーしていた。これから指導者としても一緒に仕事ができるのは素晴らしいこと」

 

「私がフェイエノールトでプレーしていた期間にジャン・パウル・ファン・ハステルもクラブのユース監督として働いていた。しかしスティーヴン・ベルフハイス、ロビン・ファン・ペルシ、リチアーノ・ハプス、フィジオや洗濯女性、チームマネージャー、スピッツコーチ ロイ・マカーイ、マテリアルマンのカルロ・デ・レーウらも私にとって馴染みの人々。多くの人々とこの数年間連絡を取り続けていた」

 

「指導者として成長するチャンスを与えてくれたAZには感謝している。AZでの期間をとても良い気分で振り返ることができるし、指導者キャリアの新しい、素晴らしいチャレンジをする準備はもうできていると感じている」

 

フェイエノールトは近年多くの成功を収めている素晴らしいフロート・クラブ。このスタッフたちと一緒に毎日仕事をし、再び一緒に成功するという目的を目指して選手たちにベストの力を発揮させるように取り組むのをとても楽しみにしている。それに私も是非貢献したい。ゾマーストップ以降は全力で仕事に臨むよ」

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/landzaat-kijkt-uit-naar-terugkeer-in-de-kuip

 

スタインに断られたり、裏で多少動きはあったようですが、当初から名前の出ていたランツァートを無事に確保。ジオとJPで3シーズンが過ぎ、まだ若く、指導者キャリアをこれから積んでいこうアシスタントを迎える準備ができた・・・ということなんでしょう。若くても能力があれば文句は全く無いので、割と良い評判を聞くランツァートが上手く貢献してくれるのを期待します。