我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

ペーター・ファン・デン・ベルフが独立リザーブチームの新監督に就任

フェイエノールトはペーター・ファン・デン・ベルフ(46)が来シーズンから導入され、独立チームとして活動するリザーブチームの新監督に就任するとクラブサイトで発表。このフェイエノールトの元選手は月曜にデ・カイプで1年契約にサインした。今シーズン Onder19のアシスタント・トレーナーを務めているウルリヒ・ファン・ホッベルがこの夏以降はペーター・ファン・デン・ベルフのアシスタントとして働く。

 

ペーター・ファン・デン・ベルフは1989年から2009年の間にエクセルシオール、SC カンブール、AZ、RKCワールワイクフェイエノールトフィテッセ、FCデン・ボスで現役キャリアを過ごした。引退後すぐにスパルタ・ロッテルダムでユース・トレーナーとして指導者キャリアをスタートし、その後トップチームのアシスタントも務めた。2015年にはRKCワールワイクで初めて監督に就任している。

 

ペーター・ファン・デン・ベルフ:
「ユース選手にフェイエノールトで成長し続けるためのプラスαのチャンスを与えるチームにもうすぐ貢献できるのは素晴らしいこと。有り難いことにユース・トレーナーとして私はすでに選手たちがAセレクションに到達する手助けをする仕事を経験できている。私は元々フェイエノールトにバックグラウンドがある家庭で育ったし、このクラブで1年プレーすることもできた。いまこうして監督しても仕事を始められるのはいっそう素晴らしいこと」

 

マルティン・ファン・ヘール:
「ペーター・ファン・デン・ベルフによって我々はリザーブチームの目的をよく理解し、それにどんなメソッドが合うかしっかりした感覚を持った監督を得る事ができた。このチームで我々が選手たちにさらに長く成長し、そこからAセレクションへステップを踏む舞台とチャンスを与える。近年の我々はそのチャンスを主にエールディヴィジとジュピラー・リーグのクラブにレンタルすることで選手たちに与えていた」

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/peter-van-den-berg-nieuwe-trainer-zelfstandig-beloftenteam