我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

クリセンショ・ソンマーヴィルと初のプロ契約

先週のラモン・ヘンリクスに続いて、フェイエノールトはOnder17の選手 クリセンショ・ソンマーヴィルと火曜午後に初の契約を結んだことをクラブサイトで発表。15人の家族と友人たちが同席する中、16歳のFWは2021年までの初契約にサインした。

 

「僕は6歳の時からフェイエノールトでプレーし、ここで大きくなった。だから今日初契約にサインできたのは余計に特別なこと」とソンマーヴィルは笑顔で語った。「これは僕のキャリアにおける重要な次のステップだけど、僕はまだ若いし、学ぶことがまだまだたくさんあるのも分かっている。今後数年間フェイエノールトでハードワークを続けて、この素晴らしいクラブでブレイクできることを願っているよ」

 

ソンマーヴィルはフェイエノールト・アカデミーで早い年齢から各チームを経験。オランイェ Onder16でもプレーし、15歳でオランイェ Onder17にもデビューした。

 

テクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールから、フェイエノールト・シャツの後ろにソンマーヴィルの名前と共に将来どの番号を入れたいかを聞かれ、彼は確信を持って「7番」と答えた。

 

ファン・ヘールもソンマーヴィルにとってそれが相応しい背番号だと認めている。「クリセンショは才能溢れる右ウィンガー。体は大きくないが、もの凄く俊敏でボールを持った時に抜け目ない。身長の割に競り合いを厭わず、常に動いている。DFとしては守りにくいFWだ。クリセンショがフェイエノールトでキャリアを続け、ここで次のステップを踏むことを選んだことを我々もとても喜んでいる」


https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/eerste-profcontract-voor-crysencio-summerville

 

クリセンショが遂にプロ契約。体の小ささがネックですが闘志溢れる快足バイテンスペーラーで、トップに上がれれば楽しみな選手。まだまだ大変だと思いますが、上手く行ってくれることを期待します。