我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

フェンテ 「僕のプレーはマカーイの影響を受けている」

ディラン・フェンテはフェイエノールトで楽しんでいる。18歳のスピッツはニコライ・ヨルゲンセンとトレーナーのロイ・マカーイから多くを学んでおり、今週はそれにロビン・ファン・ペルシも加わった。「ああいうスピッツが目の前にいるなら、もっと良い選手になるだめに彼をたくさん見てたくさん勉強しないといけない。これからの時期は僕にとってそれが重要なこと」

 

「成長するためにハードワークし続けるし、トレーニングやヨング・フェイエノールトの試合で注目を集めるようにしたい」とフェンテはDe Telegraafに語った。「自分自身を証明する準備も、自分の力を見せる準備もできている」。彼は今夜のFC ユトレヒトとのアウエーゲームで再びスタメンのチャンスを得る。

 

ロイ・マカーイはすでに数年フェンテの成長のためにかなり熱心に取り組んできた。「彼はD1で僕のトレーナーあったし、C-tjesからはずっと僕のスピッツ・トレーナーだった。もう何年も一緒にやっているし、たくさん教わっているよ。どう動くべきか、どのポジションを選ぶべきか、いろいろね。とても役立っているし、僕のプレーは彼の影響を受けている」

 

「僕はD-tjesではボールをもってたくさん動くまだ違う選手だったけど、スピッツとして7人を抜く必要は無いとすぐに気づいた。結局はゴールを決めるためにいるんだからね。マカーイもそういうスピッツだった。FacebookYouTubeの昔の映像で彼のプレーを見たよ。僕はボールを持ちたいスピッツだけど、攻撃の最後のところで重要な存在でありたい。僕はエヒテ。アフマーカーなんだ」

 

https://www.fr12.nl/nieuws/45785-vente-ik-ben-in-mijn-spel-door-hem-beinvloed.html