我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

非公開練習試合でDF陣がカムバック(練習試合: ノールトワイク戦)

エリック・ボテギン、ヤン・アーリー・ファン・デル・ハイデン、リチアーノ・ハプス、ミケル・ネロムが土曜午前にフェイエノールトのシャツでのカムバックを果たした。この4人のDFは揃ってMarbella Football Centerで行われたvv ノールトワイクとの非公開練習試合に出場。30分×2で行われたホーフトクラッセルとの試合はフェイエノールトが3-0で勝利。

 

今週トレーニングピッチでかなりのハートワークをしていた4人のDFにとってvv ノールトワイクはゲームのリズムを掴むために理想的なスパーリングパートナーだった。特にボテギンとファン・デル・ハイデンにとっては共に9月に深刻な怪我を負って必死のリハビリを乗り越えて以来の久しぶりの試合に。2人はノールトワイク相手にフル出場。11月末に腓骨を骨折したハプスはHTに12月頭以来の試合となるミケル・ネロムと交代した。

 

Marbella Football Centerではヴァウター・ブルヘルとオルクン・コクチュのユース選手たちも試合開始からチャンスを与えられた。コクチュは2分でビラル・バサチコグルの正確なクロスをゴール至近距離からのヘディングでネットを揺らし、後半開始直後にもこの17歳のMFは今度はディラン・フェンテのパスをゴール至近距離から決めた。

 

バサチコグル後半半ばに3点目を決めたが、その前にも得点を決めるチャンスがあった。試合の終盤にもフェイエノールトがさらに数回点差を広げる良いチャンスを掴んだが、決めることができず。それでも主に4人のDF陣がカムバックを果たしたことでテクニカル・スタッフは満足してこの練習試合を振り返ることができるだろう。

 

フェイエノールト今日もう一つ練習試合を行い、16:00からスイスのFC Luzernと対戦。会場はMarbellaのEstadio Municipal.で、無料公開される。

 

Feyenoord – vv Noordwijk 3-0 (1-0)
Scoreverloop:
2’ 1-0 Kökcü
33’ 2-0 Kökcü
45’ 3-0 Basaçikoglu

 

Opstelling Feyenoord:
Bijlow; Nieuwkoop, Botteghin, Diks, Nelom (31’ Haps); Burger, Van der Heijden, Kökcü; Basaçikoglu, Vente en Hansson.

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/verdedigers-maken-rentree-in-besloten-oefenduel

 

 どうやらこれでシーズン後半戦スタートの020戦はシン・ジュステの右バック、スフェンとターピアのCBデュオで決まりな雰囲気。左バックもマラシアがそのまま任されるでしょうか。あとは第1GKの選択と左バイテンがどうなるか・・・