我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

Onder 19、ナポリでキャラクターを示して1pt獲得(YL: Napoli-uit)

フェイエノールト Onder 19は火曜午後にUEFA Youth Leagueで初の勝ち点を獲得。Napoliの同世代相手にフェイエノールト・アカデミーの旗艦は粘り強さを示し、HT 2-0のビハインドからダウデ・ファン・デル・クストと残り数分でのルチャレル・ヘールトライダのゴールによって2-2で引き分けた。

 

試合残り数分のCKからヘールトライダが2-2とするヘディングを決めた時の歓びは大きく、この同点ゴールはフェイエノールト Onder 19の選手たちにとって正当なものにも感じられたはずだ。ユース最年長チームはStadio Pasquale Iannielloの人工芝でNapoliの同年代たちにフットボールで決して劣って織らず、試合の大部分で優勢でもあった。

 

だがそれでもフェイエノールトは2週間前のManchester City戦同様にリードを許す展開に。City戦ではミスを罰せられ、FKの角度が変わるという失点だったが、この午後の先制点は文字通り青天の霹靂と呼べるもの。Gianluca GaetanoのCKがファーポストを叩いてネットを揺らし、ホームチームは試合展開とは完全に真逆の形でリードを得ることになった。

 

フェイエノールトは最初の15分間力強いプレーを見せ、15分にはシャイク・トゥーレーに良いチャンスも生まれた。スピードのあるバイテンスペーラーは自らの動きで見事にフリーになったが、難しい角度からのシュートはNapoliのGKがセーブ。前半残り時間もフェイエノールトがプレーしていたが、チームは先制点の後に次第にゴール前を固め始めたイタリア人たちのの堅い守備に穴を見つけることができず。そして散発的な攻撃の一つからPio Schiaviがこぼれ球のシュートを決め、NapoliがHT直前に2点差に。

 

HT明けのフェイエノールトは同点ゴールを目指して良い流れに乗り、それが生まれたのは後半半ば。タイレル・マラシアの見事なアクションとクロスから、最後はファン・デル・クストがトドメの一押し。終盤に監督 コル・アドリアーンセはジョエル・ズワルツをエクストラFWとして1ptを取りに行き、ヘールトライダのゴールによってそのプランが成功。チームはUEFA Youth Leagueで初の、相応しいと言う以上の勝ち点を得た。

 

Napoli O19 – Feyenoord O19 2-2 (2-0)

Scoreverloop:

17’ 1-0 Gaetano

45+1’ 2-0 Schiavi

66’ 2-1 Van der Kust

90’ 2-2 Geertruida

 

Opstellingen

Feyenoord O19: Ten Hove; Reith, Geertruida, Smeulers, Malacia; El Bouchataoui (78’ Zwarts), Kökcü, Wehrmann; Van der Kust, Touré en Bangura (46’ Burger).

Napoli O19: Schaeper; Schiavi, Manzi, Senese, Scarf; Abdallah, Otranto, Gaetano; Mezzoni (80’ Pelliccia), Russo (65’ Miccilo) en Zerbin (88’ Calvano).

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/feyenoord-onder-19-op-karakter-naar-punt-in-napels

 

 

ビックリするような酷いピッチで大変そうでしたが、まずまず良いプレーで内容的には至極相応しい1pt. CKから共にファーポストに誰も立たずの2失点はちょっともったいなかった気がしますが・・・

 

1-0にされてから相手の堅い守備にかなり苦しんで、難しい試合でした。トゥーレーのスピッツ起用はあまり成功しなかったという印象。後半ブルヘルが前線に入って隠れターゲットマン的に働いたことで流れが来たでしょうか。もうちょっと中盤でのフットボールをしたかったところでしょうが。