我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

サム・ラーソンを4年契約で獲得

フェイエノールトはサム・ラーソン(24)を4年契約で獲得したことをクラブサイトで発表。クラブはスウェーデン人ウィンガーの移籍についてsc ヘーレンフェーンと合意に達した。ラーソンは月曜午前にメディカルチェックを通過し、月曜午後にデ・カイプのビジネスルームで2021年までの契約にサイン。フェイエノールトでは背番号11を背負う。

 

テクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールはラーソンをデ・カイプに迎えられたことを喜んでいる。「サムは大歓迎の補強。これで我々のセレクションは完成した。彼が加わって全てのポジションが2人ずつ埋まったからね。サムは特有のクオリティを備えており、我々のセレクションに加える価値がある選手。我々が持っているバイテンスペーラーたちとは別のタイプであり、我々の監督にプラスαの選択肢を提供してくれる」

 

ラーソンは2014年にIFK Göteborgからsc ヘーレンフェーンに移籍し、3年間プレー。フリースラントではリーグ戦86試合に出場して23得点。今シーズンはフリーゼンではまだ出場していなかった。

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/sam-larsson-voor-vier-jaar-naar-feyenoord

 

サム・ラーソン

「自分のキャリアの次のステップへの準備ができたと感じていた。もっと大観衆の前でプレーしたいんだ。そのチャンスがここで得られる。僕はヘーレンフェーンとデ・カイプでプレーしたけど、このサポーターが僕に敵対する代わりに今度は僕を支えてくれるのは素晴らしいこと。ファンのハードを掴むのが楽しみ」

 

フェイエノールトの関心が真剣なものになった時、僕はこのクラブに行くことをすぐに決めた。長く考える必要は無かったよ。今日は僕にとって大いなる日だ。これをずっと待っていたし、遂に実現した」

 

ヘーレンフェーンではフィジカル・トレーナーとの個人トレーニングで、リザーブチームともトレーニングしていた。フィジカル面ではフィットしていると感じているけど、本当に試合でプレーできるだけフィットするにはまだ時間が必要。これからの帰還でそのために取り組むよ。早くフェイエノールトのために自分の価値を証明できることを願っている」

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/larsson-%E2%80%98dit-is-een-grote-dag-voor-mij%E2%80%99

 

 

ファン・ヘールが本気になったようで更なるお買い物は・・・まさかのサンバ・サム。7mil+αという話なので、まぁ散財したものです。逆に言えばこれでも赤字にならず、リスクも無いクラブ状況になったのは有り難い話。この陣容ならCLとの連戦も全力でこなせるはずで、ジオも嬉しいでしょう。

 

ラーソンは間違いなく良い選手ですが、波はある印象。まぁボエチウスとはかなり違うタイプで面白いでしょう。実際のプレーエリアが10番なのでイェンスの代わりに使う手もありますが、どうなるか。プレシーズンをまともに過ごしていないので試合に出るまでは少し時間は掛かるはず・・・