我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

テレンス・コンゴロと2018年までの新契約で合意

フェイエノールトはテレンス・コンゴロを1年間の契約延長で合意に達したとクラブサイトで発表。これにより21歳のDFじゃ2018年7月1日までクラブに結び付けられる。

 

16歳でユース選手として初契約を結んだコンゴロにとってこれはフェイエノールトで3回目の契約延長。「これは我々がテレンスに大きな信頼を置いているということを物語っている」とテクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘール。「彼はこの数年でフェイエノールトにとって重要な選手になった。反対にこの延長はテレンスがクラブに信頼を置いているということも物語っている。彼はまだここで成長したいと望んでおり、我々はそのためのあらゆるスペースを与えている。我々のユースからトップチームでブレイクしていったステファン・デ・フライ、ブルーノ・マルティンス・インディ、ヨルディ・クラーシといった他の選手たちのようなステップアップを彼も将来できると私は確信している」

 

コンゴロはフェイエノールトでここまでリーグ戦74試合に出場。2013-2014シーズンに決定的ブレイクを果たし、その結果WK 2014に出場するオランダ代表のセレクションにも選ばれた。代表ではここまで3試合に出場。今シーズンはリーグ戦19試合中18試合に出場している。

 

「僕は小さい頃からフェイエノールトでプレーしているし、このクラブで再び契約延長できたのは素晴らしいことだと思う」とコンゴロ。彼はCBとしてブレイクしたが、今シーズンは監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストによってしばしば左バックとして起用されている。「フットボール選手にとって複数のポジションをこなせるのは良いこと。僕はフェイエノールトでもと成長できると感じているし、クラブが僕と続けたいと望んでくれるのは大きな自信になるよ」

 

https://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/kongolo-verlengt-contract-bij-feyenoord-tot-2018