我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

カルフィン・フェルドンクと2020年まで契約延長で合意

フェイエノールトはリック・カルスドルプ、バルト・ニューコープに続き、現在のセレクションからカルフィン・フェルドンクとも2020年まで契約。クラブが18歳の左利きのタレントと新契約で合意したことをクラブサイトで発表した。「僕はまだまだ長くフェイエノールトに留まりたい」とこの代表戦期間でオランイェ Onder19のセレクションに加わるユース代表のリアクション。

 

フェルドンクとの2017年までの現契約はこの段階で更新され、2020年まで延長される。これはクラブからの大きな信頼を現すものだ。「もちろんとても嬉しい」とフェルドンク。「個人的にもフェイエノールトからのこのオファーを検討する必要は無かった。僕はここで育ったし、まだまだ何年もここでプレーしたい」

 

フェルドンクは今年の3月にフェイエノールト1の選手として公式戦に唯一出場。DFとしてもMFとしてプレーできる左利きはNACブレダとのホームゲームで公式戦デビューを果たし、この夏にユースからトップチームのセレクションに昇格。今シーズンはヨング・フェイエノールトで定期的にキャプテンを務めている。「リザーブでの試合はA1よりレベルが高いから、僕の成長のためになるよ。それにより強い相手とやらないといけないから、フィジカル面でもプラスになっている」

 

さらにフェルドンクは日々のフェイエノールト1でのトレーニングを存分に楽しんでいる。「Aセレクションはレベルがとても高くて、時々すごくハイテンポだけど、とても楽しい。トレーナーたちから多くを学んでいるし、それにディルク・カイトやエルジェロ・エリアといった選手がいるのは僕にとってとても価値あること。フットボール界でほとんどあらゆる経験をした選手たちが僕を引っ張り、助言を与えてくれるんだ」

 

カルスドルプとニューコープに続いてフェルドンクは短期間でデ・カイプでの長期契約に合意した3人目の選手となった。フェルドンク:「ユースから出た多くの選手がフェイエノールトでの将来を選んでいるのは素晴らしいこと。リックはすでに不動のスタメンだし、バルトも最初の数試合に出場した。そのルートも僕も辿っていきたい」

 

フェルドンクはフェイエノールト1で大きな価値を持つ選手に成長するための全てを備えているとファン・ヘール。「カルフィンはとてつもない才能を持った選手。長年代表チームの一員であり、この年でヨング・フェイエノールトのキャプテンを務めているのは伊達ではない。彼にはプレーを読む大きな能力があり、左足の素晴らしいキックを備え、さらに競り合いにも強い。その上、複数のポジションをこなせる。カルフィンをフェイエノールトに長くとどめることができたのを我々はとても喜んでいるし、さらなる成長に大きな自信を持っているよ」

 

http://www.feyenoord.nl/nieuws/nieuwsoverzicht/feyenoord-bindt-calvin-verdonk-tot-2020