我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

バッカル 「AZ戦は最初の本気のテスト」

オトマン・バッカルはフェイエノールトのユニフォームを着ての最初の数試合に満足でいるのか?ADのその質問にPSVからレンタル中の26歳は笑って答えた。「3試合とも出場して全部勝てているからね。気分は良いよ。でもこの調子を続けていかないといけない」

 

デビュー戦でのNAC戦、そして火曜夜のデ・カイプでのAGOVV戦で彼は共に重要なゴールを決めた。フェイエノールトは買い取りオプションを持ってはいないが、この元代表選手は今シーズン終了と共にフリーになるため、すでにクラブがバッカルを長く止めようとしているのは明らかだ。

 

「こういうスタートが切れたのはとても嬉しいよ。でもまだ自分が普通に出せるはずのパフォーマンスに達してないのも分かっている。少し前にロッテルダムに来るまで90分プレーすることとがなかったからね」

 

フェイエノールトは好調な一方で、まだ強敵とは当たっていない。

「そういう意味で日曜のAZ戦は最初の本気のテストになる。あのチームも本当に良いスタートを切っているからね。でも僕らのここまでのパフォーマンスが無視できないものなのも確かだと思うよ。NACとのアウエーゲームはどのチームにとっても難しいものだけど、僕らは勝利に値するプレーだったし、AZ相手でも僕らは3ptsをトニいかないといけない。僕らがいま4位にいるのは正当な結果だからね」

 

http://www.fr12.nl/nieuws/15904-bakkal---az-eerste-echte-serieuze-test-.html