我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

グイデッティ、ロッテルダムに登場

水曜午前中、ジョン・グイデッティが初めてフェイエノールトのトレーニングに参加した。今シーズン マンチェスター・シティからレンタルされたスウェーデンスピッツはこの日早朝オランダに到着し、そのままデ・カイプへ。そしてすぐさまファルケノールトでのトレーニングに加わった。グイデッティはリカバリー・トレーナー Marcel Casと個人メニューをこなした後にグループでのシュート練習に参加。最初の2本のシュートを決めてすぐに好印象を与えた。

 

グイデッティはトレーニングを終えた後に、フェイエノールトでの第一印象を幸せそうにコメント。

「このクラブでプレーできることに興奮しているよ。フェイエノールトは世界中に知られたクラブだし、素晴らしいファン、そして有名なマネージャーがいる。過去にも大きな成功を収めているクラブ。今シーズン、スポーツ面で良い一年になるように自分が貢献できることを願っている」

 

フェイエノールトではスウェーデン人の先輩としてオフェ・キントファル、ヘンケ・ラーション、ヨハン・エルマンデルらがおり、彼らはグイデッティにとっても知らない人ではない。

フェイエノールトスウェーデン人選手が成長するためににとても良いクラブだと思うよ。この1年は僕もたくさん学べると思う」

 

8月末にグイデッティはデ・カイプに招かれてヘーレンフェーン戦を観戦、スタディオンの雰囲気を楽しんだ。

「中へ入ってすぐに素晴らしいスタディオンだと感じた。試合中のファンは素晴らしかった。デ・カイプでプレーするのが待ちきれないよ」

 

http://www.feyenoord.nl/pages/newsdetail/S1/10010000038949-999-10010000000003.aspx

 

 

ターゲットマンとしてのクオリティは間違いなし。本当に久しぶりに期待のもてる本格派スピッツです。