我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

ヨング・オランイェ、スウェーデンに大敗

EK2013への予選に向けての最後のテストとして、水曜にスウェーデンと練習試合を行ったヨング・オランイェだが、コル・ポットのチームは風の吹くLandskronaで強力なフィジカルのチーム相手に3-0で大敗した。EK予選は9月上旬にブルガリアルクセンブルクとの連戦で始まる。

Landskronaでコル・ポットは18歳の ルク・カスタイニョスをデビューさせる。インテルナツィオナールのスピッツは前半半ばに決定的チャンスをつかんだが、GK直前でのフリーでのシュートを決められなかった。オランダはゲームを支配していたものの、あっさりと2失点。34分過ぎにJakob Johanssonに先制ゴールを許すと、その8分後にはブラム・ナイティンクがペナルティ・エリア内で相手を倒し、先日トゥエンテが取り逃したマンチェスター・シティに所属するスウェーデンのフローテ・タレント John GuidettiにPKを強烈に決められた。NECのDFはこのプレーでレッドカードを受けて退場。

HT明けにポットは7選手を交代。カスタイニョス同様にGK マルコ・ビゼットとDF ステファン・デ・フライをデビューさせた。元フェイエノールダー ヘンリク・ラーションが見守る中、10人のオランダはゴールを目指したが、再びGuidettiにゴールを決められてしまう。ナセル・バラジテに後半決定機があったが、その後は一人多いスウェーデンが最後まで優勢に試合を進めた。

Statistieken:

Landskrona, Zweden. Oefeninterland

Jong Zweden - Jong Oranje 3-0 (2-0)

Scoreverloop: 34. Johansson 1-0; 42. Guidetti 2-0 (pen); 64. Guidetti 3-0.

Rode kaart: 42. Bram Nuytinck.

Opstelling Jong Oranje: Jeroen Zoet (RKC Waalwijk), Johan Kappelhof (FC Groningen), Kaj Ramsteijn (Feyenoord), Bram Nuytinck (NEC), Daley Blind (Ajax), Jordy Clasie (Feyenoord), Ricky van Haaren (Feyenoord), Leroy Fer (Feyenoord), Luciano Narsingh (sc Heerenveen), Luc Castaignos (Internazionale), Steven Berghuis (FC Twente).

Wissels: 46. Zoet vervangen door Marco Bizot (Cambuur Leeuwarden); 46. Van Haaren vervangen door Stefan de Vrij (Feyenoord); 46. Blind vervangen door Ties Evers (De Graafschap); 46. Clasie vervangen door Kelvin Leerdam (Feyenoord); 46. Fer vervangen door Davy Pröpper (Vitesse); 46. Narsingh vervangen door Nacer Barazite (Austria Wien); 46. Berghuis vervangen door Jerson Cabral (Feyenoord).

コル・ポット

「我々は前半かなり優勢で80%近いポゼッションをしていた。ルク・カスタイニョスにかなり良いチャンスがあったが、GK前フリーのシュートを決められなかった」

「我々はまるで学校のグラウンドでボールを蹴っているように横柄で不注意なプレーだった」

「選手たちには余力を残させた方が、一人少ない状況で30分以上やるのは難しかった」

「あまりに非プロフェッショナルな試合。自分たちの傲慢さで自滅した。あってはならない。レジャー活動と思っていた選手が何人かいた。あまりにナイーブで、あまりにふざけすぎた。ブルガリア戦がこうでなくて良かったが、もちろん最高という訳にはならない。子のような結果はあり得ないし、あってはならない」

http://www.onsoranje.nl/nieuws/artikel/9398/jong-oranje-faalt-zweden

O/19から上がってきたルクとステファン、ついでにビゼットも入って本格的に新チームで始動、という試合でしたが明らかにやる気無く、フェルがほぼ無抵抗でボール獲られて、相手を追わないままペナルティ・エリアの選手にパスを通された所をナイティンクが無理に止めようとして一発レッドで事実上HT前に試合終了・・・という実に無駄なテストマッチでした。エールディヴィジ開始直後のリーグ戦の間に何やってんだか、という感じです。フローテ・オランイェの方が中止になったので楽しみにしてたんですが・・・。

ベルフハイスは連戦の末に疲れすぎなのにこんな試合まで45分間こき使われてご愁傷様。リッキーが結構頑張ってますが、まだつまらないミスも多し。まぁ先は長いので頑張ってください。

なぜかステファンがスタメンじゃなかったですが、ラムスタインだと組み立てが明らかに弱いので次は普通に入れ替わるでしょう。それよりも両SBが弱い印象。フェルの10番は根本的にやる気なさ過ぎだったので判断できず。プロッペルしか10番がいないのはこのチームの泣き所でしょうか。

前半は中盤のミスから2失点、後半は人数足りてても完璧に崩されたので普通に完敗です。スウェーデンの方が明らかに上でした。これから予選戦いながらチームを作ってくわけですが、もうちょっとやる気出してね、と。