我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

オランイェ、イングランド戦最終セレクション発表

ボンズコーチ ベルト・ファン・マルワイクは水曜日に行われるイングランドの親善試合に向けて最終セレクションを発表、オランイェのキャプテン マルク・ファン・ボメルとGK マールテン・ステケレンブルフが2011年2月のオーストリアとの親善試合(3-1)以来、久々の復帰招集を果たした。

 

ファン・ボメル (AC Milan)は怪我のために3月のハンガリーとのEK予選2連戦も欠場していた。ステケレンブルフは3月にアヤックスのトレーニングで骨折、オランイェでの最近4試合を欠場している。

 

5月の南米遠征を怪我で辞退していたウェズレイスナイデル (inter)とラファエル・ファン・デル・ファールト (Tottenham Hotspur)も復帰。南米遠征前のトレーニングで手を骨折していたミシェル・フォルムも戻った。

 

プレセレクションで名前が無かったジョルジニオ・ワィナルドゥムが月曜のノールトワイクでは名を連ねる。PSVのアタッカーは5月の南米遠征にも招集されたが、ブラジル戦、ウルグアイ戦共に出場機会は無かった。

 

プレセレクションの26名から名前が漏れたのはイブラヒム・アフェライ (FC Barcelona)、ロン・フラール (Feyenoord)、テオ・ヤンセン (Ajax)、スタイン・スハールス (Sporting)。アフェライは先月マンチェスター・ユナイテッドとの親善試合で筋肉を痛めた。

 

全23選手は月曜にノールトワイクでトレーニングを行い、火曜日にロンドンへ移動。1日後に現在FIFAランキング6位のイングランドと対戦する。試合はWembleyで20.00(オランダ時間21.00)開始。

 

'Selectie Nederlands elftal:

 

Doel: Stekelenburg (AS Roma), Vorm (FC Utrecht), Krul (Newcastle United).

Defensie: Boulahrouz (VfB Stuttgart), Braafheid (Hoffenheim), Bruma (Hamburger SV), Heitinga (Everton), Mathijsen (Malaga), Pieters (PSV), Van der Wiel (Ajax).

Middenveld: Van Bommel (AC Milan), Nigel de Jong (Manchester City), Maduro (Valencia), Sneijder (Internazionale), Strootman (PSV), Van der Vaart (Tottenham Hotspur), Wijnaldum (PSV).

Aanval: Elia (Hamburger SV), Huntelaar (Schalke 04), Luuk de Jong (FC Twente), Kuijt (Liverpool), Van Persie (Arsenal), Robben (Bayern München).

http://www.onsoranje.nl/nieuws/artikel/9327/meerdere-spelers-terug-oranje

 

ベルト・ファン・マルワイク

テオ・ヤンセンの招集漏れについて

「中盤には良い選手が多く揃っている。今回選ばれなかったテオ・ヤンセンのポジションでプレーできる選手は多分9人はいるだろう。だからえら選ばなければならない。例えばストロートマンはブラジル戦、ウルグアイ戦でとても良かった」

 

ルート・ファン・ニステルローイは呼ばれず

「ルートとの最終的なお別れはまだしていない。彼とは継続的に話をしている。もし彼をもう選べないという事になれば、真っ先に伝える。だがそれもそう先の事ではないだろう」

 

 

フラールが呼ばれず一安心。ブルマが上に来たか。

親善試合なせいかテオ・ヤンセンを呼ばずに、突然思い出したようにワィナルドゥムとか、今回はちょっとよく分かりませんね。