Mijn Feyenoord

Feyenoordを中心にNederlands voetbalを追いかける

フェイエノールト-インタビュー・コラム

Vermeer, タトゥーと信仰について語る「どんな時も素晴らしい事がまた起きるもの」

Kenneth Vermeer (33)は神が自分に計画を持っていると知っている。数10のタトゥーと4冊の聖書によって、このdoelmanをネガティヴな気持ちになることはほとんど無い。彼はFeyenoord Magazineの新刊で信仰によってどのような力を得ているかを語った。 豹「初め…

Feyenoodのtalentたちはもっと早く成長できるとVan Bronckhorst

Giovanni van BronckhorstはFeyenoodがコンス数年間talentたちがトップチームへの最後のステップを踏むための成長をさせるために本当に取り組まなければならないと考えている。 Feyenoodを去るこの監督がtweede elftaのvoetbalpiramide参入支持者だったのは…

再び失望のシーズンでサイクル終了

総括フェイエノールトの2018-2019シーズンは再び失望のものに。欧州戦はEL予選をTrencínでの悲劇的敗戦の末に早々に敗退、エールディヴィジでは第1節でデ・フラーフスハップ-uitで完敗し、調子の上がらないままウィンターストップを前に上2つに10pts差を付け…

Gio「私も本当に怒る時はあるが、礼儀正しさは失わない」

今夜のFortuna SittardとのアウエーゲームでFeyenoodのベンチに座るのは最後となるGiovanni van Bronckhorst. この監督は4年間率いたRotterdamのクラブに別れを告げる。その間にはFeyenoodといくつもの最高点があったが、最低点もまたあった。 今シーズンの…

Burger 「100mil積まれてもAjaxやPSVでプレーすることはあり得ない」

Wouter Burgerは「100mil積まれても」AjaxやPSVのシャツを着るつもりは無い。この若いMFはELF Voetbalのインタビューで全員がFeyenoodの大ファンである家族について語った。 「僕のおじいちゃんはかつてEuropa Cupの伝説的試合に全部行っていたんだ。それを…

誇りを取り戻させたのがジオの最も素晴らしいタイトル

Feyenoodが2017年5月14日にkampioenになった時、Giovanni van Bronckhorstは涙を流した。それは彼がクラブに18年ぶりのlandstitelをもたらした初の監督になったからではない。彼はこの成功を長く待たなければならなかった忠実なサポーターのために涙を流した…

Van Persie:「名誉ある終わりにしたかった」

日曜のADO Den Haag戦は全てがGiovanni van BronckhorstとRobin van Persieとのお別れに向けられている。この試合の観客に配られるWedstrijdmagazineでVan Persieが引退について長文インタビューを受けており、引退試合に向けてこの数週間の感情を語った。 …

コクチュに起きたフローニゲンの幸運 「まるで必然だったかのよう」

オルクン・コクチュはフェイエノールト最大のタレントの一人だが、彼のデ・カイプへの道のりは平凡なものではなかった。VIでの長いモノローグで彼は説明してくれた。 「僕の兄のオザンがピーナッツバター・ブランドで有名なCalvéが主催するあるストリートフット…

ユースに重点を向けるフェイエノールト 「僕らは準備ができている」

フェイエノールトは自分たちのユースからトップチームへ昇格させることにより重きを置こうとしている。これがロッテルダマースが今年すでに出した結論だ。パッとしないシーズンの後に、ユースがロッテルダムでの将来を握る。フェイエノールトには外部から選…

ブラルト 「ユースが再びフェイエノールトに勢いを与えられる」

ステンリー・ブラルトは1月1日付けで5年半ぶりにフェイエノールトに戻った。育成責任者は国外での数年間を経て、オランダのフットボール・アカデミーについてフェイエノールト・マガジンに対して楽観的な意見を語ってくれた。「特に我々の場合はね。サポーター…

ボスカンプ 「ヴィレムはとても繊細なハートの持ち主」

ヤン・ボスカンプはフェイエノールトの選手時代にヴィレム・ファン・ハネヘムと共にプレーする特権を持っていた。このTV解説者はフェイエノールト・マガジンの最新刊で当時のこと、ヴィレム・ファン・ハネヘムとの個人的な関係についてコラムで振り返った。 デ・ク…

トールンストラ「夢にも見なかったシナリオ」

アヤックスに6-2勝利、3アシストと1得点。日曜のデ・クラシケルはフェイエノールトの活躍者の一人 イェンス・トールンストラにとって決して忘れられないものとなった。このMFは1日明けて誇らしい気持ちで、しかし素面でデ・カイプでのスペクタクルを振り返った…

ファン・ペルシ「グイデッティのように、この日のこともみんなの記憶に残ることを願っている」

イェンス・トールンストラはデ・クラシケルでデ・ベステだった。しかしロビン・ファン・ペルシも再び素晴らしい印象を残した。「素晴らしい結果。面目は守られた。でも僕らはもっとコンスタントにならないといけない」 ロビン・ファン・ペルシは昨日の猛烈なクラシ…

ロビン、フットボールを続けてくれ、我々のもとに残ってくれ

老年のマスターからのたった一つのボールがこのデ・クラシケルにおいてのターニングポイント。ロビン・ファン・ペルシからの、左足アウトサイドで出されたたった一つのボールによって、フェイエノールトは不安を振り払って誇り高き狩人へ変わった。ロビン・ファ…

ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルスト、あらゆる面での船首像でありジェントルマン

2015年の5月の彼の就任は賭だった。そしてその賭はジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストとフェイエノールトに素晴らしい成果をもたらした。この元選手は監督としてクラブを18年ぶりのランズティートルへと導いたのだ。しかし結果が出ない時にもファン・ブロ…

ベルフハイスはWatford時代で何を学んだか

2015年夏にスティーヴン・ベルフハイスは夢の移籍を果たした。彼はAZを去ってプレミア・リーグへ渡ったが、Watfordでの彼の冒険は成功せず。VIで27歳になったフェイエノールダーは自分にもその責任があったと説明した。 「今なら自分が間違った考えでイングラ…

ファン・ヘール「今は後半戦への準備だけに集中する」

フェイエノールトは2月にジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストと将来について話し合うことになった。ロッテルダマースはMarbellaでのトレーニングキャンプをシーズン後半戦の準備だけに最大限使用し、スペインで監督と契約延長について話をする余裕は無い。…

ブラルト「選手を輩出する度にレベルを上げなければいけない」

ステンリー・ブラルトがフェイエノールトの育成責任者として戻った。ヘンドリック-イド-アンバハトに住む60歳は2005年から2013年にもこの役職ですでに成功を収めている。「選手を輩出する度にレベルを上げなければいけない」とブラルトはRTV Rijnmondに語っ…

悲劇的なフットボールにあえぐ前半戦

再びカンピューンスハップを長く争うことを目標に迎えた2018-2019シーズンだったが、ウィンターストップを前に10pts以上の差を付けられてまたしても失望の結果に。トップ・トゥヴェーの成績が良すぎるのは確かだが、ピッチ上でフェイエノールト自身 説得力の…

カイト「タレントの成長のために一緒にプレーするベテランが必要」

ディルク・カイトはオルクン・コクチュのデビューを誇らしい気持ちで振り返っている。17歳のMFは日曜のFC エメンとのアウエーゲーム(1-4)で途中出場でデビューを果たし、1得点1アシストを記録した。 コクチュの成長のためには経験ある選手たちと共に試合に出て…

フィレーナ「フェイエノールトを簡単に去ることはない」

トニー・フィレーナはエールディヴィジで200試合以上プレーし、CLにも出場、オランイェでも代表戦12キャップを持っている。しかし23歳のMFは今シーズンもデ・カイプに残り、フェイエノールトでの8シーズン目を過ごしている。 「確かに僕はもう別のリーグでプレ…

ブルヘル「僕はそのうちにフェイエノールトのスタメンにならないといけない」

昨夏のサブトップからの26,5milの補強から一転、今年の夏のフェイエノールトが移籍金を払ったのはルイス・シニステラ1人だった。クラブは補強ポリシーの転換を行い、再び自分たちのユースのタレントに道を空けようとしている。その中でも大きな期待を掛けられ…

ファン・ブロンクホルスト、バイローを第1GKに選ぶ

ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストは木曜午後にザイストで行われたヨハン・クライフ・スハール前合同会見において、ジュスティン・バイローが新シーズンのフェイエノールトの第1GKを務めることを認めた。 「私はジュスティンを数年前から知っている。ユース…

ファン・ペルシ「このキャプテンマークは僕にとってケーキの上のお菓子」

ロビン・ファン・ペルシは今シーズン フェイエノールトのキャプテンを務めることを非常に誇りに感じているとDe Telegraafのインタビューで語った。「本当に凄いことだと思っているよ。僕は12歳でフェイエノールトに来て、今こうしてキャリアの終わりにマイン・…

クラーシ「幸せにしてくれるのはお金では無く、フットボール」

失望の国外挑戦から3年ぶりにフェイエノールトに戻ったヨルディ・クラーシ。このMFはフェイエノールトのキープレイヤーの1人となれることを願っている。「僕は次第に家に帰りたい気持ちが強くなっていたんだ」とクラーシはVIで語った。 「僕はプレーするため…

デ・ヨング「フェイエノールトは5年に1回はティートルを獲らなければいけない」

ジェネラル・ディレクター ヤン・デ・ヨングは月曜夜にNPO Radio 1のLijn en Omstrekenに出演、ディレクターとしての役割とフェイエノールトの立場について明確な説明を行った。その中でフェイエノールトの目標と成長について多く話題に。「フェイエノールトは…

ファン・ペルシ「若い選手は子供のようなもの」

ロビン・ファン・ペルシが今のフェイエノールトのセレクションに計り知れない価値があると評価しているのは監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストだけではない。ADでミコス・ハウカは様々な形でこのスピッツがロッテルダマースに貢献していることを記事に…

ファン・ヘール「クラブの子が戻りたいと言えば我々は常にオープン」

スイスのThunでのトレーニングキャンプでフェイエノールトは素晴らしい環境を味わえている。テクニカル・ディレクター マルティン・ファン・ヘールも「今のところ素晴らしいキャンプになっている。ホテルも食べ物もファンタスティック。新シーズンに向けて良い…

コクチュ、大人たちの中で印象を残すことを望む

オルクン・コクチュはプレシーズンの間 その力を示すチャンスを得たタレントたちの一人だ。17歳のMFの目はハッキリと目標を見定めている。「僕はプロ・フットボールで成功したい。このトレーニングキャンプに参加できたのは最初の小さなステップ」とコクチュ。…

ファン・ブロンクホルスト「バッテリーは充電済み」

監督 ジョヴァンニ・ファン・ブロンクホルストは月曜の新シーズンの最初の公式トレーニングを前にスタッフと選手たちを出迎えた。午前中の新トレーニング施設 1908での初のグループ練習の後、セレクションは午後にデ・カイプに映って2018-2019シーズンの初の公…