我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

オランイェ-インタビュー・コラム

ロナルド・クーマン会見「今こそフォルメルを呼ぶ時」

フォーメーションについて「前回の2試合を終えて私にとってはかなり明確になった。我々は少なくとも3人または5人のDFで続けていく。守備の数え方の解釈は相手によって変わり得る」「Nations Cup前の代表戦4試合を終えればかなり明確な構想を持てるだろうと私…

クーマン、初の代表戦を前に会見

イングランドとポルトガルとの練習試合に向けて、月曜夜のザイストでボンズコーチ ロナルド・クーマンが会見を行った。 期待について「あらゆるリスペクトを払っても、我々はアイスランドより良くなければならないと思う。しかし彼らのやったことは素晴らしい…

アドフォカート&フリット初会見

火曜午後にザイストで新ボンズコーチ ディック・アドフォカートとそのアシスタントとして新たに代表のテクニカル・スタッフに加わるルート・フリットの初会見が行われた。 アドフォカート:「私がボンズコーチに戻ることはかなり多くの人が望んでもいなかっただ…

オランイェ、失敗の要因

ブラジルでのWK3位からEK予選グループ4位敗退と天国から地獄へと落ちたオランダ代表。ほぼ全てが上手くいかなかったこの13ヶ月の失敗の要因は長期的、短期的に様々あるが、主な5つを確認しておこう。 1. ヒディンクを選んだKNVB KNVBに最大の責任があるのは…

ファン・ハネヘム 「クラーシを90分間ベンチに座らせたのは馬鹿げている」

私はフースのことは好きだが、彼は現実的になるべきだろう。トルコ戦で彼がクラーシとヴィレムスをスタメン起用しなかったのは全く理解できないよ。個人的な好みとは何の会計がないとしても、彼らがプレーすべきだったのは明白な事実だ。フンテラールはサイ…

ファン・ハネヘム 「スナイデル/クラーシのペアは私だったら残したい」

ロビン・ファン・ペルシの先制ゴールは昨夜の試合で明らかに大きな価値があったが、オランダ-ラトヴィア戦のターニング・ポイントだったのはブリント/クラーシの交代だ。 もちろんブリントが怪我をしたのは残念に思う。しかし私はクラーシとスナイデルがこのポ…

クーマン 「オランイェについてはもう考えない」

ロナルド・クーマンはSouthamptonでの時間を存分に楽しみ、オランダ代表のことは複雑な気持ちで見つめている。この監督はオランイェのボンズコーチの候補に挙がっていたが、KNVBは結局 フース・ヒディンクを選択。ヒディンクがEK予選で失望のスタートを切って…

「ダリル・ヤンマート以上にヒディンクはプラハでミスを冒した」

オランダ代表は明らかにWKの成功による中毒にかかっている。ブラジルでの3位は国中を誇らしい気持ちにさせたが、それが誤解も招いた。この成功はアルイェン・ロッベンがトップフォームであり、ルイ・ファン・ハールの支配力チームに浸透し、このボンズコーがカ…

ヒディンク、ボンズコーチ就任会見

KNVBは金曜昼にオランダ代表のボンズコーチに就任したフース・ヒディンクによる会見を行った。ヒディンクは1995年から1998年以来となる2回目のボンズコーチ就任について「誇らしい気持ち」と説明した。「私はこういう言い方は余りしないが、ここに座っている…

ファン・ハール、WKトロースト・フィナーレ前日会見

ルイ・ファン・ハールはWKの3位を決める試合前日に、アルゼンチン相手にPK戦で敗れたチームの雰囲気について言及。「大きな悲しみと痛みから我々は立ち直ろうとしているところ。夢は砕けた。目標は1位だったし、その夢はもう戻ってこない」 「何よりも負け方が…

ファン・ハール、WKアルゼンチン戦前日会見

アルゼンチン戦でのオランイェの秘密兵器はナイジェル・デ・ヨングになるかもしれない。このベテランMFは1週間半前に負った股関節の怪我から予想を大きく上回るスピードで回復している。 デ・ヨングは火曜に行われた非公開練習でフルメニューこなしたとファン・…

ファン・ハール、WKコスタリカ戦前日会見

ルイ・ファン・ハールはコスタリカ戦前日の会見ではオランイェのゲームプランについてもスタメンについても語ろうとしなかった。「スタメンは明日まで秘密だ。我々は今大会でようやく本当に非公開でトレーニングができた。いつもこうあるべきだと私は思ってい…

ディルク・カイト、笑顔と涙の記念日

ディルク・カイトはEstádio Castelãoにおいて、そのフットボール・キャリアで最も感情的な一日を過ごした。このオランイェのオールラウンダーはメキシコ戦(2-1)でセレクションの”セントゥリオンス”グループに加わった。「今日はまさに僕の父の命日。あれから7…

ファン・ハール、WKメキシコ戦前日会見

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールは日曜にFortalezaで対戦するメキシコがチリと似たような相手だと予想している。「ただし彼らは層も厚い」とファン・ハールはFortalezaでの会見で説明した。 「チリにはAlexis SanchezとArturo Vidalという二人のファンタステ…

ファン・ハール、WKチリ戦前会見

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールはWKグループステージ最後のチリ戦でいくつかのポジションを入れ替える考えだと試合前日のSão Pauloでの会見で明かした「プレーさせるべき選手もいるし、出場停止の選手もいるからね。いくつかのポジションを入れ替えるつも…

ファン・ハール、WKオーストラリア戦前日会見

ファン・ハールはオーストラリア戦前日の会見で試合へのプランを明かそうとはしなかった。「システムはこの試合において決定的要因としての役割を果たし得る。だからそれについて私は何も言うつもりはない。オーストラリアの同業者から私はスタメンは聞いてい…

オランイェの流れを変えたのは"水を運ぶ選手たち"

ファン・ペルシの2得点、ロッベンの2得点。オランイェの”ホットスホット”がスペイン戦の主役であり、違いを作ったのは間違いない。しかし流れを変えたベースとなったのは何か?それは中盤と守備陣で水を運んでいた選手たちだ。デ・フライやマルティンス・インデ…

ファン・ハール WKスペイン戦前日会見

ルイ・ファン・ハールはオランダ代表のWK初戦 スペイン戦で自身の望みをついに実現させる。「これは選手、監督にとって最高の舞台。この雰囲気に参加したいと私はずっと望んでいた」 ファン・ハールはオランイェと共に2002年WKを逃し、そのためにこそ彼は2012年…

「4-3-3は華麗で楽しいけど、僕らは勝利を望んでいるんじゃないか?」

WK初戦はまだ行われていないが、すでにオランダは伝統的な議題を提供している。ルイ・ファン・ハールは新しいプレースタイルでホーランセ・スホールの原則に縁を切ったのか?それともオランイェのボンズコーチには他の選択はなかったのか?『みんないろいろ望ん…

ドン・レオ 「スナイデルを怒らせろ、時にはそれも必要だ」

オランダのトレーナーズ・ギルドの黒幕であるレオ・ベーンハッカーはそのキャリアで2回WKを経験している。その彼がWKインタビューでオランイェについて、ルイ・ファン・ハールについて、そしてマネージメント手法について語った。「1990年は1秒も笑えなかった。…

ファン・ハール 「新システムは最大の挑戦」

FIFAへの30名提出期限である5/13昼過ぎに行われた会見でファン・ハールは「まずは直接漏れた選手に理由と共に説明したい」とプレセレクション発表を夜に見送ったが、フンデルローでのトレーニング状況とWKへ向けてのオランイェの展望など、多くの話題について…

ストロートマンの代役は誰にすべきか

ケヴィン・ストロートマンの負傷によるWK欠場が確定し、ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールのWKセレクション選考は今まさに1からのスタートを余儀なくされたと言える。未だ不透明のGKとDF陣だけでなく、ロビン・ファン・ペルシとアルイェン・ロッベンに続く第3キャ…

ファン・ハール、フランス戦前会見

水曜夜にフランスと練習試合を行うオランダ代表だが、戦力を落としたチームでこの試合に臨む可能性が高い。セレクション内には体調不良の選手が多く、すでに火曜にMF ラファエル・ファン・デル・ファールトとGK ミシェル・フォルムが離脱。キャプテンのスピッツ …

ファン・ハールのセレクション選考はこれから

オランダ代表は長い冬眠の後、来年3月5日のフランスとの練習試合から再始動。ここでフィットしていなければ、ブラジルでのWKを逃す怖れは真剣なものとなる。 ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールは最終目標へ向けて3月にはある程度確定したグループで行うと公言…

ファン・ハール、コロンビア戦前会見

火曜のコロンビア戦へ向けた記者会見で、ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールはオランイェの怪我人の多さにはポジティヴな面もあると示唆。オランイェのセレクション選考者は今回普段の控え選手たちのプレーを見ることができる。 選手リストには不在者が多数。…

ファン・ハネヘム 「デ・フライについては残念に思う」

オランダ代表で我々は奇妙な試合を体験した。前半はとてもアクティヴで非常に良いと思ったし、ナイジェル・デ・ヨングはキープレイヤーだった。ストロートマンも力強いプレーだったと思う。だが最も印象的だったのはロッベンにかつてのように迫力があっり、試…

ファン・ハール、日本戦前会見

オランダ代表は土曜のベルギー Genkでの日本とのテストマッチをブルーノ・マルティンス・インディ抜きで行う。このDFは筋肉の捻挫に苦しんでおり、スタメンはロン・フラールに変更に。 マルティンス・インディは金曜のRacing GenkのCristal Arenaでのトレーニン…

ファン・ハール、トルコ戦前会見

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールは火曜のIstanbulのSükrü Saracoglu-stadionが間違いなく敵意剥き出しの熱狂の渦になると楽しみにしている。 「トルコの観客は驚嘆すべき存在だ。フットボーラーとして私自身素晴らしいと思ったし、私はそれほど苦労したこと…

ファン・ハール、ハンガリー戦前会見

ボンズコーチ ルイ・ファン・ハールは水曜午後の会見で選手たちのモチベーション・ファクターが最重要だとハッキリ語った。 「WKへのチケットを勝ち取るために、全ての選手たちはまだこれから自分たちの力を証明しなければならないことをよく分かっている。例外…

ファン・ハネヘム 「ルイ・ファン・ハールも少し道を見失っているようだ」

かつてオランダ代表のボンズコーチというのは非常にあてにされる存在だった。しかし我々がエールディヴィジでまだ道を探っているように、ルイ・ファン・ハールも少し道を見失っているように思えるね。 ボンズコーチは我々が信頼できる人物であって欲しい。私は…