我がフェイエノールト

フェイエノールトを中心にオランダ・フットボールを追いかける

エールディヴィジ-ニュース

ブランツとコクーが去りPSVの1つのサイクルが終焉

ランズカンピューン PSVにとってこのバカンス期間は望んでいたものでは無かっただろう。テクニカル・ディレクター マルセル・ブランツがプレミア・リーグのEvertonに去ったのに続き、監督 フィリップ・コクーもトルコのFenerbahçeに去ることが今日の会見で正式に…

エールディヴィジCV、改革案を再び先送り

この数日間行われていたエールディヴィジCVの総会の結果、リーグ改革案は採決さえ行われずに先送りと、3年連続でほとんど何の成果も得られずに終わった。 1年前の16クラブ案否決(http://mijnfeyenoord.hateblo.jp/entry/2017/05/18/140200)を受け、昨年11月…

エールディヴィジ、VARを導入

月曜夜に行われたAVBVでBVO’sは満場一致で来シーズンのエールディヴィジにビデオ審判を導入することを決定した。これによりオランダのプロ・フットボールのトップレベル全試合でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が用いられることになる。 KNVBジェネラル・…

ティ、フットボールよりも命を助けることを選ぶ

VVVのドイツ人スピッツ レナート・ティは今週末のPSV戦を欠場ことが決まった。その理由は「一人の命を助けるため」だとVVV. Werder Bremenのユースにいた7年前、ティは将来血液癌患者を助けるためにDNAデータを医療データバンクに登録。26歳になった今年、1人…

VVCS: エールディヴィジのキャプテン12人が人工芝撤退を求める声明

「人工芝がオランダ・フットボールのプレー・クオリティと発展を妨げている」。オランダのプロ・フットボール選手の利益を守るための組織 VVCSはエールディヴィジのキャプテン12人の声を支持し、KNVBに対してエールディヴィジの試合を全て天然芝で行うことを求…

エールディヴィジ新フォーマット案は否決!

エールディヴィジCVがリーグ戦の形式を改良するために2016年以来長らく話し合いを続けてきたが、水曜日の全体ミーティングで最終的に否決、現在のフォーマットを継続させることに決まった。ミーティングではリーグの新フォーマット以外に人工芝問題とTV放映…

トゥエンテ・ソープ決着。抗議委員会が土壇場でトゥエンテ残留を認め、スーパーブーレンがまさかの降格へ!

ライセンス委員会のFC トゥエンテのジュピラー・リーグ降格処分への抗議を受けて行われていた抗議委員会は金曜日に結審。トゥエンテに追加で181.000ユーロの罰金処分を科し、2016-2017シーズンもエールディヴィジ残留を認める決定を下した。これにより入れ替…

KNVB、トゥエンテに『掟破り』のジュピラー・リーグ降格処分を求刑。入れ替え戦もピッチ上で決着つかず

今シーズンもPOフィナーレを残すのみとなったオランダ・フットボール界に水曜午後に激震。近年のFC トゥエンテの経営の失敗とDoyen文書流出を切っ掛けに明らかになった違法取引について、ライセンス委員会が遅れに遅れてようやく出した結論は、ルールに存在し…

前半戦事件簿 [020、トゥエンテ、ADO]

020: ビロード革命終焉 今シーズンもいつもどおりメディアを賑わわせたアヤックスのお家騒動だが、いつもと違ったのは間接的ではあるが『クライフの敗北』という画期的な結果に終わったことだろう。2010年にデニー・ブリントらがルイ・ファン・ハールのジェネラ…

ムンステルマン、今シーズンでトゥエンテを去る

ヨープ・ムンステルマンがFC トゥエンテを去る事が決まった。FC トゥエンテの会長は火曜のニューイヤー・レセプションで今シーズンを最後に退き、会長職を現副会長 アルド・ファン・デル・ラーンに譲り渡すと発表した。「緊張感に溢れた20年間を過ごして私は本当…

KNVBの新ピラミッド・システムが導入決定

12月2日のオランダ・フットボールの定例ミーティングにおいて、KNVBは2016/2017シーズンから導入を計画していたフットボール・ピラミッドの新システムにプロ・フットボールとアマチュア・フットボールの双方から合意が得られたと発表した。投票結果はKNVBの提案…

パンケーキ、監督キャリアを終える

マルコ・ファン・バステンは今後アシスタントとしてAZで仕事を続けることになった。ファン・バステンの要求を受け入れる形で決まったとAZが発表。 ファン・バステン:「近年監督の仕事がフィジカル的にもメンタル的にも辛くなっているのを感じていた。だから自分…

KNVB、ハーフェナールに4試合出場停止処分を求刑、フィテッセは受け入れず抗議

先週土曜に行われたエールディヴィジ第16節 PSV-フィテッセ(2-6)のトッパーで前半途中にマイク・ハーフェナールがスタイン・スタールスに対して行った『殺人キック』(AD.nl)はこの数日オランダで最も大きな話題の一つだった。試合を裁いていたバス・ナイハイス…

エールディヴィジは何を失ったのか?

サポーターはますますエールディヴィジに足を向けなくなっている。 今シーズン15節を終え、昨シーズンからの16クラブが合計で毎週平均56.000人の空席を生んでいる。昨シーズンのリーグ戦現段階での空席はまだ50.000席だった。特に厳しいのがフィテッセの空席…

AZがフェルベークを解任!

日曜の昼、エールディヴィジ第8節のヘルダールセ・ダービーを待っていたオランダ・フットボール界に衝撃のニュースが走った。先日土曜にコップローパー PSVに完勝していたAZが監督 ヘルトヤン・フェルベークの解任を発表。クラブサイトで「選手グループと監督と…

ペーター・ボスがフィテッセの監督に就任

フィテッセは木曜日にペーター・ボスの監督就任会見を行い、2年契約でサインした。この18年間で18回監督が替わっているフィテッセはヨルダニア到来以降も全く落ち着きを見せることなく、好成績を残したファン・デン・ブロム、フレッド・ルテンもフロントとの衝突…

KNVB、来シーズンのゴールライン・テクノロジー試行を決定

KNVBはベーカー・フィナーレ、プレー・オフ、ヨハン・クライフ・スハールなど来シーズンの重要な国内試合でゴールライン・テクノロジーをテストすると決定、火曜の記者会見で発表した。 試されるのはホーク・アイ・システムで、ボールがゴールラインを割ったかどう…

ルテンがフィテッセの監督を辞任

フィテッセはまたも1年で監督を替えることになった。金曜にフレッド・ルテンが契約を更新しないとオーナー メラブ・ヨルダニアとテクニカル・ディレクター テッド・ファン・レーウヴェンに通達。シーズン中からクラブ内での多くの衝突が報じられていたために予想…

PSVがコクーの監督就任を発表、4年契約でサイン

100周年に向けてディック・アドフォカートとマルク・ファン・ボメルを迎え、万全の体制で臨みながらまたしてもランズティートルを逃す失望の2位でシーズンを終えたPSV。ファン・ボメルは日曜の最終節後に引退を発表し、アドフォカートもすでにクラブを去る事を明…

テオ・ボスが47歳で死去

すい臓ガンで闘病中だったテオ・ボスが木曜深夜未明に47歳の若さで亡くなった。フィテッセのイコンであるミスター・フィテッセは約1年前にすい臓ガンが判明、その後率いていたFCドルトレヒトの監督の職を辞し、闘病生活を送っていた。12月にはまだメディアのイ…

マクラーレンのトゥエンテ復帰は失敗に終わる

スティーヴ・マクラーレンは火曜にFC トゥエンテの監督を辞任することを発表した。2012年1月にコ・アドリアーンセの後を受けて再びトゥッカースの指揮を執ったが、内容、結果共に高い期待に応えることはできず、2013年に入って6試合で勝利無しと、大きな批判を…

試合後のカタコンベでレンスがマタイセンののど元をつかむ

日曜のデ・カイプでのフェイエノールト-PSV戦終了後のカタコンベで両チームの選手たちが激しい揉み合いになる事件が起きた。Radio Rijnmondが「大乱闘」と速報を伝え、NOSのカメラもそのシーンを捉えていた(http://www.youtube.com/watch?v=G3M7Zqb91d4)。PS…

KNVB、選手&監督の抗議に対する厳罰化へ

近年我々はスポーツマンシップとリスペクトの面について共に大きな前進をしてきた。我々のスポーツの中心的価値の一つがそこにあると見られているのは明らか。そのため、我々はこの価値を高いレベルで維持するために全員が共に責任を持っており、ここにそれ…

エールディヴィジ、総額10bilの超大型契約で米国SkyへTV放映権を売却

エールディヴィジ全18クラブがメディア王 Rupert Murdochが所有する米国のTVネットワーク Foxと超大型契約を結んだことが水曜のDe Telegraafの報道で明らかになった。契約内容は2013-2014シーズンから12年間で初年600万ユーロ、その後は年間800万ユーロで、…

ルテン、ついに無冠のままアイントホーフェンを去る。PSVはコクー&ファーベル体制に

PSVは月曜日に監督 フレッド・ルテンの解任を発表した。ルテンは3年契約の3年目。ヒディンクの後継者として待望の監督職に就いたが、過去2シーズンに渡ってタイトルはおろかCL出場権も得られず。PSVは財政難に陥った昨夏にスポンサーとアイントホーフェン市か…

パンケーキ、ヘーレンフェーンの新監督に決定

ヘーレンフェーンは月曜日にマルコ・ファン・バステンの来シーズンからの監督就任を発表、会見を行った。ロン・ヤンスとの契約終了が決まり、来シーズンへ向けて新監督を捜していたヘーレンフェーン。候補にはファン・バステンの他、アレックス・パストールらの名…

マクラーレン 「戻って来たのはヨープとファンのため」

FC トゥエンテ新監督に就任したスティーヴ・マクラーレンが金曜日に会見を行い、1年半ぶりに『自分の家』へ戻った理由を説明した。 「理由はいろいろあるが、まずは私の隣に座っている人物、ヨープ(・ムンステルマン)の存在が大きい」 「だがクラブのビジョン…

トゥエンテ、アドリアーンセを解任しマクラーレンを再び迎え入れる

2012年最初の大ニュースはコ・アドリアーンセのわずか半年での解任劇だった。2日午後にTC/Tubantiaが速報を報じてからわずか1日、トゥエンテの新年のトレーニング再開にもアドリアーンセは姿を見せず、クラブから解任が発表された。中東へ去ったミシェル・プレ…

クーマン、プロフェッショナリズムに欠けたユトレヒトを去る

FC ユトレヒトは監督 エルヴィン・クーマンが直ちに辞任すると発表。火曜正午から記者会見を行った。その席でエルヴィン・クーマンは「ユトレヒトはプロフェッショナリズムが足りない」と辞任理由を説明。 エルヴィン・クーマン 「以前からトレーニング設備の不…

拡張工事中のフロールシュ・フェステの屋根が崩壊。死者もでる悲劇に

スタンド30.000席へ向けてこの夏拡張工事を行っていたフロールシュ・フェステ。しかし木曜の12時に轟音と共に一部の屋根が崩壊。工事中だった作業員が巻き込まれ、現在死者が1名(31歳の男性)、負傷者が16名で内一人は危険な状態。さらにまだ崩壊した屋根の下…